USB3.0ピンヘッダ→Type-Cコネクタ変換キット「PORT INTAKE」がエアリアから!

アキバ総研 | 2015年10月21日 20:34
USB3.0ピンヘッダ→Type-Cコネクタ変換キット「PORT INTAKE」がエアリアから!

マザーボード上のUSB3.0ピンヘッダをType-Cコネクタに変換する変換キット「PORT INTAKE」(型番:SD-UP19C30C)が、エアリアから発売となった。




「PORT INTAKE」は、マザーボード上のUSB3.0ピンヘッダ(19ピン)をType-Cコネクタに変換する変換キット。2ポート分の19ピンをType-Cの表と裏に1ポート分ずつライン配置することで、どちら向きにも挿せるType-Cコネクタを低コストで実現しているのが特徴だ。

また、IC非搭載のためドライバインストールや設定などは不要で、付属の19ピンケーブルをマザーボードのUSB 3.0ピンヘッダに接続するだけ使用できる。

主な仕様は、本体サイズが46(幅)×30(奥行き)mm。ケーブル長は約60cm。付属品として、標準ブラケット、ロープロファイルブラケット、接続ケーブルが同梱される。

価格は、下記のとおり。

エアリア「PORT INTAKE」(型番:SD-UP19C30C)
1,680円(税込):東映ランド
1,680円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • USB3.0ピンヘッダ→Type-Cコネクタ変換キット「PORT INTAKE」がエアリアから!

  • USB3.0ピンヘッダ→Type-Cコネクタ変換キット「PORT INTAKE」がエアリアから!

  • USB3.0ピンヘッダ→Type-Cコネクタ変換キット「PORT INTAKE」がエアリアから!

  • USB3.0ピンヘッダ→Type-Cコネクタ変換キット「PORT INTAKE」がエアリアから!

関連リンク