P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

アキバ総研 | 2008年02月05日 21:00

「P35」を搭載したLGA775対応のASRock製マザーボード3モデル「4Core1600Twins-P35」「4Core1600P35-WiFi」「4Core1600P35-WiFi+」が発売となった。


これらは、45nm版Core 2シリーズ対応、DDR3/DDR2メモリの排他利用が可能などが特徴的な「変態マザー(※)」で、独自のオーバークロック技術でのFSB1600MHz動作も謳われている製品である。

※「変態マザー」…一般的に、仕様の奇抜さが特徴的なマザーボードのことを指す(褒め言葉)。特に、自作ユーザーの間では、安価で風変わりな製品が多いASRock製マザーボードの代名詞的存在となっている。

akiba20080205-0041.jpg 20080205210000.jpg akiba20080205-4Core1600Twins-P35(Enlarge).jpg akiba20080205-0056.jpg
akiba20080205-0046.jpg akiba20080205-0059.jpg akiba20080205-0042.jpg
akiba20080205-4Core1600P35-WiFi(Enlarge).jpg akiba20080205-4Core1600P35-WiFiplus(Enlarge).jpg

「4Core1600Twins-P35」は、P35+ICH9搭載のモデルで、8chサウンド、LAN、PCI Express x16×2(x16動作/x4動作)などを搭載した廉価版という位置づけの製品。対応メモリはDDR2 DIMM(DDR2-1066/800/667)が4本・最大8GBまで、DDR3 DIMM(DDR3-1333/1066/800)が2本・最大4GBまでとなっている(DDR2とDDR3の同時利用は不可)。価格はクレバリー1号店で13,623円、ツクモeX.で14,480円となっている。

「4Core1600P35 -WiFi」は、P35とRAIDをサポートしたICH9Rを搭載した中位モデルで、IEEE802.11g/b対応の無線LANを標準搭載し、オーディ オにはRealteck ALC890を採用している。その他、SATAポートが4→6と増えている点以外は「4Core1600Twins-P35」とほぼ同じである。価格はツ クモeX.で17,800円となっている。

そして「4Core1600P35-WiFi+」は、「4Core1600P35-WiFi」にIEEE 1394ポートを追加し、サウンドがDTS対応になった最上位モデル。価格はクレバリー1号店で17,823円、ツクモeX.で18,800円となっている。


【関連記事】
アキバ総研記事一覧:マザーボード
45nm版Core 2への正式対応を謳った、消費電力制御機能付きP35マザー2製品がGIGABYTEから登場!(2008年1月17日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツマザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ASRock

【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート

  • P35搭載・DDR3/DDR2メモリ対応の変態マザーがASRockから! 45nm版Core 2シリーズもサポート