週刊アキバメシ(+ノガミ酒) 2015年10月第1週・2週号 :秋葉原のグルメ/食事処情報(+上野の酒場情報)

アキバ総研 | 2015年10月17日 12:00
週刊アキバメシ(+ノガミ酒) 2015年10月第1週・2週号 :秋葉原のグルメ/食事処情報(+上野の酒場情報)

アキバ総研スタッフが秋葉原とその周辺で食べたものをご紹介する「週刊アキバメシ」(2015年10月第1週・2週号)。


※コンセプトは「自腹で食べたモノの感想をありのまま綴る」で、他誌とは違い(広告料をもらったり原稿を提出したりとかは一切ないので)、マイナス面も書きます…(><)
※詳細な所在地、営業時間、予算などはリンク先(店名をクリック)でご確認ください。
※食器の片隅に乗っている割り箸などは、料理や器の大きさ/量をわかりやすくお伝えするための「ものさし」的なものです。行儀悪い!とか言わないでください、お願いします…(´Д⊂) 
※「高くて旨い」「高くて量が多い」は当然のことで、1,000円以上もする"デカ盛りメニュー"は、増量分を料金に上乗せしただけ(コストパフォーマンスが良いとは限らない)なので基本的に避けます。スイマセン。
※筆者は、ずっとBMI指数22前後の標準体型です。内臓関係の病気などはありませんが、痛風がマジで怖いです! (((((((;´д`)))))))

 



雷鳥は頂を目指す。 どうもアキバ総研でございます。

 

 

 

J1の優勝争いが正念場。


筆者が応援している柏レイソルは、現在2ndステージ6位(年間では8位)で首位とは勝ち点5差。


チャンピオンシップを目指すにはもう負けられない状況が続いています。


工藤もクリスも最後までキッチリ頼むぞー!


一方、残留争いも激化。


今年は常連である大宮がJ2なので華麗な残留ラインコントロールは見られませんが、


清水、山形、松本、新潟といった下位同士の直接対決が残っており、こちらも目が離せません!


なかでも注目は、今年J1に昇格したばかりの松本。


サポーターの年齢層が若くて動員力も強いため、他クラブとしてもなんとか残留していただきたい!


アウェー席のチケットが売れるという金銭面だけでなく、J1全体の盛り上がりや新鮮味としても必要不可欠な存在…!


(`・ω・´)< ♪どーんなーときでーもー (中略) 愛を込めて叫ぶ、山雅が好きーだからー♪

画像一覧

  • 週刊アキバメシ(+ノガミ酒) 2015年10月第1週・2週号 :秋葉原のグルメ/食事処情報(+上野の酒場情報)