豪華クリエーターが集結! キラキラな星が集まって生まれた、Yun*chiのニューアルバム「Pixie Dust*」

アキバ総研 | 2015年09月08日 11:00
豪華クリエーターが集結! キラキラな星が集まって生まれた、Yun*chiのニューアルバム「Pixie Dust*」

「ログ・ホライズン」や「うーさーのその日暮らし 夢幻編」といったアニメの主題歌を担当してきた、女性シンガーYun*chiが、2ndアルバム「Pixie Dust*」をリリース。☆Taku Takahashi(m-flo)、桃井はるこ、北川勝利(ROUND TABLE)、Charaなどなど、個性豊かなクリエーターたちが各曲のプロデュースを担当し、透明感あふれるYun*chiのボーカルの魅力を引き出す、贅沢な1枚となった!


今回のアルバムは、「たくさんの星が集まってできた奇跡」です


──音楽プロデューサー・U-SKE(浅田祐介)さんにSNSからメッセージを送ったのが、きっかけで、祐介さんと一緒に制作をし始めるきっかけだったそうですね。自分で道を切り開いていったと。

Yun*chi そうおっしゃっていただけると、やる気のある女子という感じですが、やりたいことがあると突っ走っちゃう性格で、今振り返ると、恐いモノ知らず過ぎたなあと思います。子供の頃からあこがれてきた人にいきなり「聴いてください!」なんて言ってるんじゃないよと(笑)。今でも、そういう猪突猛進なところはあるんですけど。

──U-SKEさんはずっと憧れの存在だったんですか?

Yun*chi 子供の頃、家にたくさんCDがあって、そこから気になるものを抜き出しては聴くのが好きだったんです。その中にCharaさんのCDがあって、それを作っていたのがU-SKEさんでした。だから、大きくなってSNSでアカウントを見つけた時はうれしくて、恐る恐る、それまでに作ってきた音源と自分のブログのURLをお送りしたんです。そうしたらお返事があって、何回かやり取りしていく中で、面倒を見ていただけるようになって。

──U-SKEさんにメッセージを送った時点で、音楽活動は始められていたんですね?

Yun*chi 友達と一緒に、打ち込みでオリジナル曲を作って歌っていました。

──U-SKEさんのもとでは、どのようなことをしていたんですか?

Yun*chi 制作のお手伝いをさせていただきながら、ノウハウを覚えるという感じですね。「Yun*chi、ちょっと仮歌やってくれない?」と言われたらスタジオに行って、U-SKEさんのディレクションで歌って。レコーディング現場での作業の進め方は、そこで覚えていきました。私にとってのU-SKEさんは師匠というイメージです。ジェントルでやさしい方で、最初からいい出会いがあったことは幸運だったと思います。

──U-SKEさんは今回のアルバム「Pixie Dust*」にも、楽曲プロデュースや作詞で数曲に参加されています。そして、Charaさんも1曲、プロデュースしてくださっているんですよね。

Yun*chi はい。今回はやさしい先輩方から、刺激的なことをやっている同年代のクリエーターまで、たくさんの方に参加していただきました。導いてくださる方に囲まれながら、音楽をやれるということは本当にありがたいことだなと思います。この人が作る音楽と自分の声をミックスできたらステキだろうなと思える方が、身近に何人もいるんです。

──「Pixie Dust*」はYun*chiさんの2ndフルアルバムです。どのような作品にしたいと思いましたか?

Yun*chi アーティストネームやすべての曲のタイトルに入っているアスタリスク(*)という記号は、小さい星という意味なんです。「まだまだ小さい星だけど、輝いている自分がここにいます」という思いをこめて、1stアルバムは「Asterisk*」と名づけました。今回の「Pixie Dust*」は、妖精が飛んだ後にできるキラキラとした光を指す言葉で、たくさんの星が集まってできた奇跡→軌跡というイメージから名づけました。キラキラと輝くクリエーターのみなさんが集まって、私を輝かせてくれて、それをリスナーの1人ひとりに届けたいなと。

──人と人とのつながりを大事にしつつ制作されたアルバムということですね。逆にクリエーターの方々にとって、Yun*chiさんの魅力はなんだと思いますか?

Yun*chi 声が面白いよねと言われることが多いです。何年か前に、ある番組の中でYun*chiにキャッチコピーを付けることになって、その時にいただいたのが「生ボーカロイド」でした。オートチューンをかけて加工していない曲でも、ボーカロイドみたいに聞こえるし、しゃべる声も面白いということで。

──「生ボーカロイド」! なんだか、わかる気がします。

Yun*chi 昔はコンプレックスだったんです。大人になってもあまり声が変わらなくて。でも歌った時にサウンドと混ざりやすい声だと、いろいろな方が言ってくださって。「一度聴いたら、Yun*chiの声だって、すぐにわかるよ」という言葉が、すごくうれしかったです。音楽は一番ステキな自分を出せる場所なんだなって思いました。


ガールズトークしながら、詞を作っていきました


──「Pixie Dust*」の1曲目は、最新シングル曲でもある「Lucky Girl*」。アニメ「うーさーのその日暮らし 夢幻編」の主題歌ですね。

Yun*chi m-floの☆Taku Takahashiさんがプロデュースしてくださいました。大人っぽい曲だったので、大人の女性の色気を感じさせられるように歌いたいなと。

──歌詞は、ちょっぴり毒が含まれているのが特徴だとか?

Yun*chi そうなんです。作詞のカワムラユキさんとガールズトークをしながら、詞のストーリーを作っていきました。2人で「こういうメンズ、いるよねー」って。

──黒縁メガネをしていて、宇宙について書いてある本を読んでいて。

Yun*chi そうそう。あまり女の子のほうを向いてくれないような。でも、そういう気質のメンズっていいよねって。2番の歌詞では、待ち合わせに遅れて来て“ゴメンネ”もなかったり、サラダを取り分けてあげたのに、全然気づかないでお肉ばかり食べてるって、彼に対しての悪口が並んでいます(笑)。

──気がきかないタイプの男の子なんですね(笑)。

Yun*chi 理想のタイプとは全然違うのに、心を奪われているんです。ガールズトークってメンズへの文句や悪口が多いんですけど、なんでそんなことを話し合っているかというと、要は、好きな人にどうしてほしいかという相談なんですよね。結局、彼とうまくやりたいための毒舌なんです。だから、この曲でもお互いに好きになれたら「Lucky Girl, Lucky Boy」と。ただの愚痴ではなく、ポジティブな気持ちで締めくくる歌にしたいねと、ユキさんと話し合いました。

──2曲目の「Fairy*」は桃井はるこさんのプロデュース。勢いのある元気なポップスです。

Yun*chi アニメのライブによく行くんですが、オーディエンスが大きな掛け声を出したり、みんなで一緒の振り付けをしたりして盛り上がっているのが、すごくうらやましくて。私も、そんなふうにファンのみんなと一緒に楽しむ曲がほしいなと思った時に、桃井はるこさんにお願いしようと。「みんな一緒に飛んだり跳ねたりできる曲にしたいんです!」と言ったら、「じゃあ、一緒に作ろう」とおっしゃって。桃井さんから見た私って、妖精っぽかったらしくて(笑)、「Fairy*」というタイトルをつけてくださいました。

──3曲目の「Doki Doki*」も、また元気な曲です。こちらのプロデュースはROUND TABLEの北川勝利さん。

Yun*chi 以前、アニソンがかかるクラブイベントに遊びに行った時、「ちょびっツ」の「Let Me Be With You」がかかっていて、ROUND TABLEさんが大好きになりました。最近では花澤香菜さんのCDやライブでも北川さんの曲を聴いて、本当にステキで。「私も歌ってみたい、私もROUND TABLEになりたいです!」と、楽曲提供をお願いしました。

──作詞は宮川弾さんで、すごくかわいい恋の歌になっています。

Yun*chi 自分だったら、こんなにピュアな恋の始まりは書けないなって(笑)。サビの「ドキドキ」という言葉がキャッチーですし、全体を通してとてもキュートな歌詞なんです。曲のカラーに合わせて、かわいらしく、やさしく歌おうと思いました。

──曲によって、ボーカルも本当に表情が変わっているんですよね。6曲目の「Jelly*」のボーカルも、特徴的でした。

Yun*chi Charaさんプロデュースの曲です。ご本人にディレクションを受けながら、ウィスパーボイスで歌いました。私の歌を聴いた時、「1つの言葉を歌っているのにいろいろな音に聞こえるよね」と面白がっていただけて。たとえば「罪」が「to me」に聞こえたりして、1つの詞からいろいろなストーリーが感じ取れるよねと、ワクワクしながら制作に参加してくださいました。

画像一覧

  • 豪華クリエーターが集結! キラキラな星が集まって生まれた、Yun*chiのニューアルバム「Pixie Dust*」

関連作品

うーさーのその日暮らし 夢幻編

うーさーのその日暮らし 夢幻編

放送日: 2015年7月3日~2015年9月25日   制作会社: サンジゲン
キャスト: 宮野真守、神谷浩史、小澤みのり、長宗春佳、Tia、佐藤悠里、田村ゆかり
(C) Project wooser 3

ログ・ホライズン 第2シリーズ

ログ・ホライズン 第2シリーズ

放送日: 2014年10月4日~2015年3月28日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 寺島拓篤、前野智昭、加藤英美里、中田譲治、山下大輝、田村奈央、松井恵理子、柿原徹也、藤井ゆきよ、原由実、高垣彩陽、久野美咲、逢坂良太、梶川翔平、井上麻里奈、下野紘、名塚佳織、櫻井孝宏、村川梨衣、後藤ヒロキ、岡本信彦、日野聡、西田雅一、中村悠一、てらそままさき、白熊寛嗣、伊瀬茉莉也、藤原啓治、代永翼
(C) 橙乃ままれ・KADOKAWA/NHK・NEP

関連リンク

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)