ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

アキバ総研 | 2015年07月30日 20:08
ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

ダイスやルーレットが楽しめるミニゲーム付きUSBメモリが、グリーンハウスから発売となった。

ラインアップは、ダイスモデル「UFDCSA8G-DC」と、ルーレットモデル「UFDCSA8G-RL」の2モデル。




「UFDCSA8G-DC」と「UFDCSA8G-RL」は、ミニゲームを搭載したUSBメモリ。本体横にあるボタンを押すことでルーレットを回したり、ダイスを振ったりすることができるというもの。

「UFDCSA8G-DC」の主な仕様は、本体サイズが40(幅)×40(奥行き)×36(高さ)mmで、重量は約36g。メモリ容量が8GB。

「UFDCSA8G-RL」の主な仕様は、本体サイズが40(幅)×40(奥行き)×14(高さ)mmで、重量は約36g。メモリ容量が8GB。


価格は、下記のとおり。

グリーンハウス「UFDCSA8G-DC」(ダイスモデル)
3,910円(税込):東映ランド
3,910円(税込):テクノハウス東映

グリーンハウス「UFDCSA8G-RL」(ルーレットモデル)
3,910円(税込):東映ランド
3,910円(税込):テクノハウス東映

画像一覧

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!

  • ダイスとルーレットで遊べるUSBメモリ2モデルがグリーンハウスから!