TVアニメ版「寄生獣」、10月から全米最大の老舗アニメ専門チャンネルで放送! CartoonNetwork土曜夜の「Toonami」枠

アキバ総研 | 2015年07月08日 17:42
TVアニメ版「寄生獣」、10月から全米最大の老舗アニメ専門チャンネルで放送! CartoonNetwork土曜夜の「Toonami」枠

TVアニメ「寄生獣 セイの格率」より、Cartoon Networkでの放送決定が発表された。

 


「寄生獣 セイの格率」は、累計発行部数1,500万部突破を誇る人気SFマンガ「寄生獣」(きせいじゅう)を原作としたアニメ作品。人間の脳に寄生して全身を支配し、他の人間を捕食する寄生生物を右手に宿してしまった高校生とその寄生生物が辿る数奇な運命を描く。監督は「はじめの一歩 NewChallenger」でアクション作画監督や「AVENGERS CONFIDENTIAL BLACKWIDOW&PUNISHER」で監督を務めた清水健一さん、シリーズ構成はポケモンシリーズやプリキュアシリーズの脚本でおなじみの米村正二さん、キャラクターデザインは「彼氏彼女の事情」「アベノ橋魔法☆商店街」でキャラクターデザインを務めた平松禎史さん、制作はマッドハウス。

 

今回、全米最大の老舗アニメ専門チャンネルであるCartoon Networkでの放送が決定。「PARASYTE -THE MAXIM-」として10月から放送される。本作は、米国、ヨーロッパ、中東、アフリカでは、ネット配信会社のクランチロールが日本での放送直後から配信を行い、人気ランキングでトップ5に入るほどの人気を誇った。アジアでは、台湾や東南アジアでアニマックスが同日に、韓国ではアニボックスなどで翌日に放送した。ちなみに、アニメ化や映画化された影響で、原作コミックスの累計発行部数は2014年8月に1100万部を記録した後、400万部ほど売上を伸ばしている。

 

 

・中谷敏夫(プロデューサー)コメント
そもそも25年も前の原作を“初”映像化する事は、特異な挑戦でした。あえて言うなら、この作品の根底に流れるコンセプトは、今を生きる全ての人々に対する警鐘なのかもしれません。日本のアニメクリエイターたちのある種のパッションが皆さんに伝わる事が出来れば、こんなに嬉しい事はありません。
CartoonNetwork(CN)は、今までも日本の人気アニメを数多く放送してきましたが2012年からは、土曜日夜に「Toonami」という枠をスタートしそこで日本アニメを集中放送しています。現在、米国の大手放送局で日本のアニメを放送するほぼ唯一のチャンネルです。 Toonami枠で放送される番組タイトルは多いものの、日本の新作アニメが米国の大手局で放送されるのは極めて難しく、ワンシーズンに1作品か2作品あるかどうかとなっています。今回の「寄生獣」は、こうした数少ない作品のひとつになります。日本テレビのアニメ作品としては過去に、「DEATH NOTE」「天地無用!GXP」を放送。 今回の放送決定に結び付いた要因としては、前述の日本の放送と同日サイマル配信の成功から火がついたこと、また、米国では英語版マンガ単行本が出版されていたりなど、寄生獣が現地で大きな人気となっている現れだと思われます。ネット配信などこれまではコアファンが中心でしたが、テレビ放映では、マス視聴者向けに作品を届けられることになりますので、さらなる広がりと一大ムーブメントが巻き起こるのではと期待されます。


参考) CartoonNetworkアダルトスイム枠/Toonami枠について
2001年にスタートしたアダルトスイム (AdultSwim.com)枠は、ターナー・ブロードキャスティング・システムのネットワークで、若年成人向けにオリジナルや買い付けたアニメやドラマシリーズを提供しています。夜8時から朝6時の夜間に放送されており、米国の9600万世帯で視聴されているナンバーワンのベーシックチャンネルです。その中でも特別に土曜の夜はToonami枠と名付けられています。アダルトスイムはカートゥーンネットワークの登録商標。アダルトスイムは、若年成人向けのベーシックケーブルチャンネルで10年以上ナンバーワンの座を維持しています。

画像一覧

  • TVアニメ版「寄生獣」、10月から全米最大の老舗アニメ専門チャンネルで放送! CartoonNetwork土曜夜の「Toonami」枠

関連作品

寄生獣 セイの格率

寄生獣 セイの格率

放送日: 2014年10月8日~2015年3月25日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 平野綾、島﨑信長、花澤香菜、沢城みゆき、安野希世乃、前田玲奈、田中敦子、吉野裕行、KENN、芹澤優、鈴木琢磨、村瀬歩、石田彰、水島裕、二又一成、井上和彦、青柳尊哉、浪川大輔
(C) 岩明均/講談社・VAP・NTV・4cast

関連ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)