奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

アキバ総研 | 2015年07月07日 20:15
奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

奥行き125mmのコンパクト筐体を採用した、80PLUS GOLD認証ATX電源2モデルが、玄人志向から発売となった。

ラインアップは、700Wモデル「KRPW-GT700W/90+」と600Wモデル「KRPW-GT600W/90+」の2モデル。




「KRPW-GT700W/90+」と「KRPW-GT600W/90+」は、前述のとおり奥行き125mmのコンパクト筐体を採用した80PLUS GOLD認証ATX電源ユニット。

主な仕様は、本体サイズが150(幅)×125(奥行き)×86(高さ)mm。

出力は+12V重視のシングルレーン出力で、700Wモデルが合計58A、600Wモデルはが合計49A。ケーブルは、24/20ピン ATXと4ピン ATX12V/8ピンEPS12Vが本体直付けで、4ピン ペリフェラル×3、FDD×1、SATA×6、6ピン+2ピン PCI Express×4(600Wモデルは×2)は着脱可能なプラグインケーブルとなっている。

冷却機構はファンコントロール機能付きの12cm静音ファンで、ノイズレベルは700Wモデルが18dB~32.1dB、600Wモデルは18dBA~31.9dB。

そのほか、ActivePFC回路や、各種保護回路(過負荷保護、過電流保護、過電圧保護、低電圧保護、短絡保護、過温度保護、無負荷運転保護も搭載する。

価格は、下記のとおり。

玄人志向「KRPW-GT700W/90+」
14,018円(税込):パソコンショップ アーク

玄人志向「KRPW-GT600W/90+」
12,938円(税込):パソコンショップ アーク

画像一覧

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!

  • 奥行き125mmのコンパクト筐体採用80PLUS GOLD電源2モデルが玄人志向から!