週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

アキバ総研 | 2008年01月15日 18:00

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。


年が明けても、相変わらずゆるゆるなかんじで更新して参ります。よろしくお願いします。


それでは、2008年の一発目をどうぞ~。

■2008年1月第2週

・野菜入りカレー少々辛口@ラホール 外神田店
・ミニカツ丼セット@小諸そば 末広町店
・鶏の香味揚げ定食(日替わり)@うおや一丁 秋葉原店
・醤油ラーメン@懐かしの中華そば 賓むら
・ねぎとろ丼@鮪DON家


…酒浸りの正月によって弱った胃を少しはいたわってあげればよかったなァ。。


20080115180000.jpg
akiba20070110-8473.jpg
akiba20080108-8348.jpg
akiba20080108-8350.jpg
 野菜入りカレー少々辛口@ラホール 外神田店
 ミニカツ丼セット@小諸そば 末広町店


650円。ジサカーにはおなじみ、裏通りにあるカレー屋。数種類の香辛料をミックスしたらしい本格的なインドカレーが味わえる。野菜の甘みがおいしい野菜 入りカレーのほか、チキン入り、ビーフ入り、カツのせ、から揚げのせ、メンチカツのせ、カニクリームコロッケのせ、ほうれん草などさまざまなメニューと トッピングがある。辛さも1段階ごとに増すことができる。
590円。ミニカツ丼とそば(うどん)のセット。小諸のカツ丼はヒレ肉を使っているのが特徴的。とんかつ屋の本格的なカツ丼よりそば屋のカツ丼が好きな筆者的には、「カツ丼」といったら富士そばか小諸そば。



akiba20080109_9001.jpg
akiba20080109_9002.jpg
akiba20080109_9003.jpg
 鶏の香味揚げ定食(日替わり)@うおや一丁 秋葉原店



650円。中央通り沿いのビルに入っている居酒屋「うおや一丁」のランチ。しっかりと味のついた鶏が美味で、ご飯がすすむ一品。テーブル席も多いので、ゆったりと食事をとることができる。なお、ランチタイムである11時半~14時はライスと味噌汁がおかわり自由。
akiba20080111-8546.jpg akiba20080111-8547.jpg
akiba20080111-8551.jpg
 醤油ラーメン@懐かしの中華そば 賓むら



650円。昌平橋通りと神田明神通りの交差点付近にあるラーメン屋。ラーメンは、煮干が強い魚介系のダシと細ちぢれ麺が特徴。具はネギ、メンマ、ナルト、チャーシュー。店内は年代物の映画ポスターやヤカンなどによりレトロっぽくなっている。ランチタイムはライスサービス。


akiba20080109-8406.jpg
akiba20080109-8470.jpg
 ねぎとろ丼@鮪DON家


514円。末広町方面の蔵前橋通り沿いにある海鮮丼屋。とにかく安く海鮮丼が食べられる。ねぎとろ丼は温かい白米に多目のネギトロがのっており、結構ボリュームがある。他のメニューはどうかわからないが、冷たい酢飯の海鮮丼が好みという方は注意。

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2008年1月第2週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)