「Office Personal 2007」+「PowerPoint 2007」のDSP版が期間限定で登場

アキバ総研 | 2008年01月09日 11:30

Microsoftの総合オフィスソフト「Office Personal 2007」(Excel 2007、Word 2007、Outlook 2007)と「PowerPoint 2007」がセットになった、「Office Personal 2007」のDSP版が期間限定で1月11日から販売開始となる。

WindowsなどのOSソフトでおなじみのOEMやDSPと呼ばれるタイプの製品は、CPU・メモリ・HDD・マザーボード・光学ドライブ・ビデオカード、その他自作パーツと同時購入することで、それらを組み込んだマシンでの使用が許可されるというもの。価格が通常版より安いので、自作ユーザーにはうれしい販売形態である。

今回販売開始となる、DSP版「Office Personal 2007」はExcel 2007、Word 2007、Outlook 2007に加え、PowerPoint 2007がセットになったもので、6月30日までの期間限定販売となる模様。

価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで32,800円(FDDとのバンドル時)。クレバリー1号店も販売予定とのこと(価格は未定)。ちなみに、 Office Personal 2007通常版の価格.com最安値は9日現在36,420円となっている。 

20080109113000.jpg akiba20080108-8354.jpg akiba20080108-8364.jpg


  • 「Office Personal 2007」+「PowerPoint 2007」のDSP版が期間限定で登場

  • 「Office Personal 2007」+「PowerPoint 2007」のDSP版が期間限定で登場

  • 「Office Personal 2007」+「PowerPoint 2007」のDSP版が期間限定で登場