独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

アキバ総研 | 2015年05月26日 21:00
独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

エアフローと静音性を重視した、ミドルタワーPCケース「Define S」シリーズが、Fractal Designから発売となった。

ラインアップは、通常モデル「FD-CA-DEF-S-BK」と、アクリル窓付きサイドパネルモデル「FD-CA-DEF-S-BK-W」の2モデル。




「FD-CA-DEF-S-BK」と「FD-CA-DEF-S-BK-W」は、光学式ドライブベイの排除や、シャドウベイをマザーボードトレイの裏側に搭載する独自レイアウトを採用したPCケース。

この独自レイアウトにより、CPUへの直線的なエアフローや、上部に最大420mmサイズ、前方に最大360mmサイズの大型ラジエーターが装着可能な高い収容力を実現しているのが特徴だ。


標準搭載ファンは140mm×2基(前面/背面、各1基)。追加可能ファンは、前面:140/120mm×3基、上部:140/120mm×3基、底部:140/120mm×1、背面:140/120mm×1、側面:140/120mm×1。なお、サイドパネルには高密度吸音材が採用されているほか、ファンスロットカバー「ModuVent」を搭載。ファンを追加しないときはスロットをカバーでふさいで静音性を高めることが可能だ。

主な仕様は、ドライブベイが3.5インチシャドウベイ×3、2.5インチシャドウベイ×2。拡張スロットは7基。搭載可能ビデオカードが最長425mm。対応CPUクーラーは全高180mmまで。対応電源が奥行き180mmまで(底部ファン非装着時は300mmまで)。ロントI/OはUSB3.0×2、Audio In/Out。対応フォームファクタがATX、microATX、Mini-ITX。

本体サイズは233(幅)×520(奥行き)×451(高さ)mmで、重量が8.5kg。

価格は下記のとおり。

Fractal Design「FD-CA-DEF-S-BK」
12,000円(税別):ツクモeX.パソコン館
12,000円(税別):ツクモパソコン本店
12,960円(税込):パソコンショップ アーク

Fractal Design「FD-CA-DEF-S-BK-W」
13,500円(税別):ツクモeX.パソコン館
13,500円(税別):ツクモパソコン本店
14,580円(税込):パソコンショップ アーク

画像一覧

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!

  • 独自レイアウト採用の静音ミドルタワーケースFractal Design「Define S」シリーズが登場!