4系統のmini DisplayPortを備えたロープロビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」が登場!

アキバ総研 | 2015年05月15日 19:31
4系統のmini DisplayPortを備えたロープロビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」が登場!

4系統のMiniDisplayPortを備えた、Quadro K1200ビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」が、ELSAから発売となった。




「NVIDIA Quadro K1200」は、3D CADや映像編集向けのプロフェッショナル用GPU「Quadro K1200」を搭載した、ロープロファイルビデオカード。前述のとおり、4系統のMini DisplayPortを備えているのが特徴だ。

主な仕様は、メモリインターフェイス幅が128bitで、メモリーバンド幅は80GB/s。搭載メモリがGDDR5 4GB。モニタ出力端子はDisplayPort×4対応APIはOpenGL 4.4~2.1、DirectX 11(Shader Model 5.0) ~8.1、NVIDIA CUDA、DirectCompute、OpenCL API。対応OSがWindows 8/7/Linux (64bit)。付属品として、MiniDisplayPort-DisplayPort変換アダプタ×4が同梱される。

価格は、下記のとおり。

ELSA「NVIDIA Quadro K1200」
46,111円(税抜):ツクモeX.パソコン館

画像一覧

  • 4系統のmini DisplayPortを備えたロープロビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」が登場!

  • 4系統のmini DisplayPortを備えたロープロビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」が登場!

  • 4系統のmini DisplayPortを備えたロープロビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」が登場!

関連リンク