2015年4月27日から5月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2015年05月11日 12:070
2015年4月27日から5月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

マウスコンピューター「MS-PS01F」
20,800円(税込):BUY MORE秋葉原本店

TVやモニタのHDMI端子に接続するだけで使用できるスティック型PC 「m-Stick」の冷却ファン搭載モデル。

同社によると、「冷却ファンを搭載することで、高負荷、高温環境下においての性能向上を図った」とのこと。

主な仕様は、OSがWindows 8.1 with Bing(32bit)。CPUは「Atom Z3735F」(動作クロック:1.33GHz/クアッドコア)。メモリが2GB。内部ストレージは32GB。そのほか、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0、microSDカードスロットなどを搭載する。

本体サイズは125(幅)×37.6(奥行き)×14(高さ)mmで、重量が約61g。

【関連記事】
冷却ファン搭載のマウスコンピューター製スティック型PC「MS-PS01F」が登場!

画像一覧

  • 2015年4月27日から5月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年4月27日から5月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年4月27日から5月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ