【アキバこぼれ話】ゲーマー待望のPC版「グランド・セフト・オートV」が販売中

アキバ総研 | 2015年04月15日 16:57
【アキバこぼれ話】ゲーマー待望のPC版「グランド・セフト・オートV」が販売中

【アキバこぼれ話】は、取材時にアキバ総研スタッフが見つけた、ちょっと気になるPCパーツやデジタルガジェットなどをご紹介する不定期連載コーナーです。




PC版「グランド・セフト・オートV 初回限定版」(なんとDVD7枚組…)が、パソコンショップアークにて販売中です。

「グランド・セフト・オートV」は、世界中で絶大な人気を誇るオープンワールド型クライムアクションゲーム「グランド・セフト・オート」シリーズの最新作。カリフォルニア州からネバダ州一帯をモチーフにした“サンアンドレアス”の街を舞台に、さまざまなミッションを請け負ったり、銀行を襲撃したりと、思うがままのプレイが楽しめるクライムアクションゲームとなっています。

なお、PS3/Xbox 360版は2013年10月に、PS4/Xbox One版は2014年12月に発売されており、今回発売となったPC版はかなりの後発。そのぶん、4K解像度/60fpsへの対応や描画距離の延長、同時オンラインプレイ人数の増加(最大16人→最大30人)、ビデオエディターツール「ロックスター・エディター」など、盛りだくさんの新要素が追加されています。

最大90分の映像を作成して共有できるビデオエディターツール「ロックスター・エディター」には、ゲームに登場するキャラクターや乗り物、オブジェクトなどを自由に配置して撮影が楽しめる「ディレクターモード」が用意されており、警察とのカーチェイスや禁断の愛の逃避行といった自分好みのシチュエーションを設定したり、根気があればサンアンドレアスの街を作り変えることも可能とのこと。

ちなみに、PC版の表現は北米版準拠。尋問シーンや○○○シーンといったコンシューマ版でカットされた部分も楽しめるなど、まさに「完全版」と言えるクオリティに仕上がっているようです。

なお、販売しているパソコンショップアークでは、「パッケージに貼付されている初回限定特典の表記に間違いがあり、獲得できるゲーム内マネーは100万ドルではなく120万ドル」とのこと。

最初に発売されたPS3/Xbox 360版から1年半遅れての発売となったPC版ですが、表現規制の撤廃や、「ロックスター・エディター」の追加など、たくさんの新要素が盛り込まれており、コンシューマ版をプレイした人にも魅力的なタイトルになっています。今年のゴールデンウィークは、サンアンドレアスの街で大暴れしてみてはいかがでしょうか。

価格は、6,380円(税込)です。

画像一覧

  • 【アキバこぼれ話】ゲーマー待望のPC版「グランド・セフト・オートV」が販売中

  • 【アキバこぼれ話】ゲーマー待望のPC版「グランド・セフト・オートV」が販売中

  • 【アキバこぼれ話】ゲーマー待望のPC版「グランド・セフト・オートV」が販売中

  • 【アキバこぼれ話】ゲーマー待望のPC版「グランド・セフト・オートV」が販売中