2015年4月6日から4月12日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2015年04月13日 11:21
2015年4月6日から4月12日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2015年4月6日から4月12日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




「スマホをPCで操作できるAndroid接続アダプタ」
2,980円(税込):イオシス アキバ中央通店
2,980円(税込):イオシス アキバ路地裏店


無線LAN経由でAndroid端末をPC上から操作できるUSBアダプタ。

使い方は、まずPCにアダプタを接続して専用ソフトをインストール。その後、アダプタとAndroid端末をmicroUSB-USBケーブル(別売)を接続して専用アプリをインストールするとPCの画面上にAndroid端末の画面が表示され、PCのキーボードを使って文字入力をしたり、ファイルをドラッグ&ドロップで共有したり、離れた場所からカメラで撮影したりすることが可能だ。

主な仕様は、本体サイズが59(幅)×19(奥行き)×11(高さ)mm。接続インターフェイスはUSB2.0オス-USB2.0メス。対応PCはWindows 7/8/8.1(32/64bit)。対応Android端末はAndroid 4.1以降のデバイス(RAM 1GB以上)。

なお、販売しているイオシスによると「Intelチップを採用した機種など、一部モデルでは使用できないことがある」とのことなので、購入の際には注意が必要だ。

画像一覧

  • 2015年4月6日から4月12日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年4月6日から4月12日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年4月6日から4月12日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ