Seagate「Archive HDD」シリーズの6TBモデル「ST6000AS0002」が発売に!

アキバ総研 | 2015年02月28日 19:09
Seagate「Archive HDD」シリーズの6TBモデル「ST6000AS0002」が発売に!

Seagateの6TB HDD「ST6000AS0002」が発売となった。


「ST6000AS0002」は、年間180TB、24時間365日の作業負荷に対応するクラウドストレージ向け「Archive HDD」シリーズに属するSATA 6Gbps対応3.5インチHDD。

Archive HDDシリーズといえば8TB HDD「ST8000AS0002」が先日発売されたばかりだが、今回登場したのはその8TBモデルの下に位置づけられた下位容量モデルとなっている。

基本スペックは8TBモデルと同様。インターフェイスがSATA 6Gps、回転数が5900rpm、ヘッド数12、ディスク数6、キャッシュ容量128MB、平均データ転送速度は読み書き150MB/sec、最大連続データ転送速度は読み込み190MB/secとなっている。

ちなみに、税込店頭価格でGB単価を求めると約5.16円~5.5円となっており、8TBより1GB単価は0.64円~0.98円とやや高めになっている(記事執筆時)。

価格は、下記のとおり。

「ST6000AS0002」
30,980円(税込):パソコンショップアーク
32,980円(税込):ドスパラパーツ館

画像一覧

  • Seagate「Archive HDD」シリーズの6TBモデル「ST6000AS0002」が発売に!

  • Seagate「Archive HDD」シリーズの6TBモデル「ST6000AS0002」が発売に!

  • Seagate「Archive HDD」シリーズの6TBモデル「ST6000AS0002」が発売に!

関連ニュース

関連リンク