AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

アキバ総研 | 2007年12月13日 20:30

男の力技」「男が三者面談した時...。」など「男」シリーズでのおなじみのAREA(エアリア)から「男の大臀筋(だいでんきん)」(型番:SD-ISAJ-W1)なる新製品が発売となった。


「男の大臀筋(だいでんきん)」は、7月に発売された「男の上腕二頭筋(W-IS)」と同様の製品で、SATA接続の3.5インチHDDをIDE接続に変換することが可能となる変換アダプタ。スリム基板にすることで、HDDの背面に直付けでき、IDE形状のHDDのように使えるのが特徴で、SATAⅡや137GB以上のビッグドライブにも対応している。なお、搭載チップはJMicron JMコントローラーとなっている。

20071213203000.jpg akiba20071213-7366.jpg
akiba20071213-7358.jpg
akiba20071213-7370.jpg akiba20071213-7372.jpg
akiba20071213-7371.jpg
akiba20071213-7299.jpg akiba20071213-7373.jpg
akiba20071213-7365.jpg

さて、製品自体はまともだが、エアリアらしいのは、初回版に「男のクリスマスキャンペーンノベルティ」として「男シリーズ開発者愛用の『男のパンツ』」が封入されている点。公式サイトで「エアリアならではの勝負パンツ」と紹介されている過激な男性用下着(柄・デザインはランダム)は、ショップ店員さん曰く「実用性はともかく、緩衝材としての効果はある」という(笑)。

ちなみに、「大臀筋(だいでんきん)」は「お尻のほっぺた」部分の筋肉のことで、「ハードディスクの後ろ(お尻)に接続し重要な変換の役割を果たす製品」というコンセプトから名付けられたとのこと。そして、「『お尻』=『パンツ』という事でキャンペーン無料添付品としてパンツを初回ロットのみ同梱」という流れになった模様。

価格は、パソコンハウス東映、テクノハウス東映で2,180円、クレバリー1号店で2,199円。

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属

  • AREA(エアリア)「男の大臀筋(だいでんきん)」発売! 初回版には「男のパンツ」が付属