小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

アキバ総研 | 2015年02月20日 18:58
小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

Windows/Androidのデュアルブートに対応した、CUBE製7インチタブレット「iWork 7 DualOS」が、明日21日に発売される予定だ。




「iWork 7DualOS」は、OSにWindows 8.1 with Bing 32bitとAndroid 4.4の2つを搭載したタブレットで、電源ON時にどちらのOSを起動するか選択できるのが特徴。また、一般的な7インチタブレットよりも268g(公称値:280g)と軽量なのもポイントだ。


主な仕様は、搭載OSがWindows 8.1 with Bing 32bit(中文)/Android 4.4。CPUはIntel「Atom Z3735F」(動作クロック:1.33GHz(最大1.83GHz)/クアッドコア)。ディスプレイが7インチIPS液晶(1,280×800ドット)。メモリはDDR3L 2GBで、内部ストレージが32GB。そのほか、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、フロント(200万画素)/リア(200万画素)カメラ、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット、microHDMIなどを搭載する。

本体サイズは111(幅)×190.8(奥行き)×8.8(高さ)で、重量が268g(公称値:280g)。

価格は、下記のとおり。

CUBE「iWork 7 DualOS」
16,800円:東映無線ラジオデパート店


画像一覧

  • 小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

  • 小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

  • 小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

  • 小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

  • 小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

  • 小型・軽量の7インチWin8.1/AndroidタブレットCUBE「iwork 7 DualOS」が登場!

関連リンク