キーボードやマウスに貼るだけでグリップ感が向上できるグリップステッカーが今週末に発売

アキバ総研 | 2015年02月04日 12:01
キーボードやマウスに貼るだけでグリップ感が向上できるグリップステッカーが今週末に発売

滑りやすくなったキートップやマウスボタンに貼り付けることで、グリップ感を改善できるグリップステッカー「SAMURAIシリーズ」が、ツクモeX.パソコン館にて先行展示中だ。


キーを打つ時やクリック時のすべりを軽減できるシールタイプのステッカー。表面に滑り止め加工が施されており、貼るだけで簡単にグリップ感を向上できるのが特徴だ。素材は3M製。

ラインアップは、キートップ用ステッカー「正宗」とマウス用ステッカー「村正」の2種類。「正宗」には、正方形状(11×11mm)にカッティングされたキートップ用シール×10枚とフリーサイズ用シール(72×28mm)が、「村正」には楕円形状(24×17mm)にカッティングされたシールとフリーサイズ用シールがセットになっている。

なお、それぞれカラーバリエーションとして、ブラックとクリア―がラインアップされており、クリア―を使用すればキートップの印字が透けて見えるようになっている。

FPSゲームで良く使うW/A/S/Dキーやマウスボタン部に貼りつけることで、スリップによる操作ミスを防げるアイテムとなっている。

発売日は2月7日。予価は各モデル1,480円(税抜)。

画像一覧

  • キーボードやマウスに貼るだけでグリップ感が向上できるグリップステッカーが今週末に発売

  • キーボードやマウスに貼るだけでグリップ感が向上できるグリップステッカーが今週末に発売