400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも

アキバ総研 | 2015年01月24日 17:33
400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも

玄人志向の「STANDARD」シリーズから、ATX電源ユニットが3モデル発売された。

登場した製品は、400Wモデルの「KRPW-G3-400W/90+」、600Wモデルの「KRPW-RS600W/88+」、700Wモデル「KRPW-RS700W/88+」。


「KRPW-G3-400W/90+」は、80PLUS GOLD認証取得のATX電源ユニット。ビデオカードやデバイス側の電源ケーブルのみプラグイン仕様。奥行140mmの小型きょう体を採用する。

コネクタ数は、ATXメイン 20+4ピン×1、ATX 12V 4+4ピン×1、PCI-E 6+2ピン×1、SATA×6、ペリフェラル 4ピン×2、FDD×1。直付けコネクタは、ATXメインとATX 12V。なお、+12V出力は1レーン(33A)。


もう一方の2モデルは、80PLUS SILVER認証取得のATX電源ユニット。+12V出力はシングルレーン。なお、出力とコネクタ構成が異なる以外、両モデルとも基本仕様は同じ。

「KRPW-RS700W/88+」のコネクタ数は、ATXメイン 20+4ピン×1、ATX 12V 4+4ピン×1、PCI-E 6+2ピン×4、SATA×8、ペリフェラル 4ピン×3、FDD×1。+12V出力は58A。

「KRPW-RS600W/88+」のコネクタ数は、ATXメイン 20+4ピン×1、ATX 12V 4+4ピン×1、PCI-E 6+2ピン×2、SATA×6、ペリフェラル 4ピン×3、FDD×1。+12V出力は50A。

価格は、下記のとおり。

「KRPW-G3-400W/90+」
8,982円(税込):ドスパラパーツ館
「KRPW-RS700W/88+」
9,982円(税込):ドスパラパーツ館
「KRPW-RS600W/88+」
8,982円(税込):ドスパラパーツ館

画像一覧

  • 400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも

  • 400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも

  • 400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも

  • 400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも

  • 400W/セミプラグイン仕様の奥行14cmのATX電源が玄人志向から! SILVER認証の大容量モデルも