恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

アキバ総研 | 2015年01月06日 19:00
恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

現在、アキバ総研(あにぽた)では、恒例のアニメレビューキャンペーンを実施している。今回対象となるのは、2014年の秋アニメとして放映されていた作品群で、レビューを投稿することで、3,000円のAmazonギフト券が計10名様にプレゼントされる。当選確率は今のところかなり高いので、ぜひこの機会に、観終わったアニメ作品に皆さんのレビューを投稿いただきたいと思う。締め切りは、2015年1月18日(日)だ。

キャンペーンの詳細はこちら
https://akiba-souken.com/campaign/2014/reviewAutumn/


すでに多くのレビューが寄せられているが、2015年1月6日時点で高評価(★4.0以上、レビュー数3件以上)を集めている上位10作品をピックアップしてみた。

七つの大罪 The Seven Deadly Sins(★5.00)
selector spread WIXOSS(★4.50)
SHIROBAKO(★4.50)
結城友奈は勇者である(★4.50)
繰繰れ! コックリさん(★4.38)
甘城ブリリアントパーク(★4.21)
寄生獣 セイの格率(★4.17)
Fate/stay night 『Unlimited Blade Works』(★4.08)
ガンダム Gのレコンギスタ(★4.07)
俺、ツインテールになります。(★4.00)


現在トップなのは、正統派冒険活劇ともいえる「七つの大罪 The Seven Deadly Sins」。3名がレビューを投稿しているが、その全員が5点満点をつけるという高評価だ。今期から始まったばかりで、まだ物語は続いていくが、1クールですでに多くのアニメファンから支持されるという快挙をなしとげている。

・「七つの大罪 The Seven Deadly Sins」ユーザーレビュー(抜粋)

やはり王道ものはキャラが立っているし、ストーリー展開もうまい。美少女のお姫様、エリザベスちゃんもかわいいし(やはり、雨宮天はいい!)、バトルや伏線ストーリーとかも面白いです。

声優もいいし、OPとEDの曲がアニメの雰囲気に合っていて、とてもノリやすい!! ストーリーも筋が通っていて、知らないうちにのめりこんじゃう!!


これに次いで、2位タイとなるのは、★4.50で並んだ「selector spread WIXOSS」「SHIROBAKO」「結城友奈は勇者である」の3作品。このうち、「selector spread WIXOSS」だけは、続編作品となる。

「selector spread WIXOSS」は、前作「selector infected WIXOSS」が、2014年春アニメの満足度ランキング投票で1位となるなど、同名カードゲームを題材にした作品としては異例ともいえる高評価を呼んだ作品だが、続編となる本作もかなりの高評価となっている。

・「selector spread WIXOSS」ユーザーレビュー(抜粋)

一期を見ていたら、こちらまで精神的に病んできたけど、二期は真相が明らかになってきて、ルーと一緒に頑張るっていう感覚に。涙なしでは見れない。ラストはかなりやばい。

1期も含めて伏線はほぼ一通り回収しきっていたし、キャラクターたちもそれぞれ救われた形で終了したので、その点では満足だったかと思います。


これに対して、新作アニメである「SHIROBAKO」「結城友奈は勇者である」の2作品は、放映前はさほど注目されていなかっただけに、少々意外なダークホースと言えるだろう。「SHIROBAKO」は、アニメーション制作の現場をテーマにした作品で、どちらかと言えばマニア層をターゲットにしたアニメであるが、丁寧な作りなどが好感され高評価に。いっぽうの「結城友奈は勇者である」は、ライトノベル原作の魔法少女ものであるが、意表を突くダークストーリーで視聴者の心をつかみ、かなりの高評価を得ている。

・「SHIROBAKO」ユーザーレビュー(抜粋)

アニメ制作に関わる仕事の紹介のような感じにならなかったのがよかった。原画マンなら自分の納得のいく絵が描けないというスランプ、制作なら納品日に追われての仕事などそれぞれの仕事の大変さや苦労が描かれている。

今作品はアニメ業界の裏側を描いたアニメです。これを見ると、アニメ会社は勿論の事、声優からCGアニメに至るまで簡単に分かりやすく現実を直視できます。もしアニメ業界を志している方がいましたら、是非必見です。


・「結城友奈は勇者である」ユーザーレビュー(抜粋)

鬱展開はあんまり好きではないんですが、それでも内容は今季最高ではないかと思います。作画や声優さんも安定していた印象ですし、BGMは鳥肌物のところが結構ありました。個人的には今季どころか、今年最高のアニメだったかもしれません。

総合的にすばらしい(最後以外)作品。なかなか最近こういう作品に出会えてなかったので新鮮に感じました。すばらしい作品をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

 

このほか、コメディ系では「繰繰れ! コックリさん」や「甘城ブリリアントパーク」「俺、ツインテールになります。」が高評価。シリアス系では「寄生獣 セイの格率」や「Fate/stay night 『Unlimited Blade Works』」が高い評価を得ている。放映前から話題騒然だったガンダムシリーズ最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」については、賛否両論あるものの、コアファン層を中心に高い評価を得て、★4.07という評価を得た。


もちろん、この評価は、今後レビューが増えていくにつれて上下するので、あくまでも現在の中間結果というにすぎない。このほかにも、レビューがまだ1~2件しかないものの高い評価を得ている作品もある。多くのユーザーの皆さんが多くのレビューを投稿してくれることで、より精度の高い評価となっていくので、ぜひレビュー投稿に皆さんのご協力をお願いしたい。

キャンペーンの詳細はこちら
https://akiba-souken.com/campaign/2014/reviewAutumn/

画像一覧

  • 恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

  • 恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

  • 恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

  • 恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

  • 恒例!2014秋アニメレビューキャンペーン実施中! ユーザーから高く評価されているアニメ作品はコレだ!

関連作品

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

放送日: 2014年10月5日~2015年3月29日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、宮野真守、内田夕夜、小西克幸、置鮎龍太郎、金元寿子、櫻井孝宏
(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会

selector spread WIXOSS

selector spread WIXOSS

放送日: 2014年10月3日~2014年12月19日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 加隈亜衣、久野美咲、瀬戸麻沙美、佐倉綾音、茅野愛衣、赤﨑千夏、釘宮理恵、杜野まこ、新井里美、川澄綾子、小林裕介、石谷春貴、久保田民絵
(C) LRIG/Project Selector

SHIROBAKO

SHIROBAKO

放送日: 2014年10月9日~2015年3月26日   制作会社: ピーエーワークス
キャスト: 木村珠莉、佳村はるか、千菅春香、髙野麻美、大和田仁美、西地修哉、松岡禎丞、山岡ゆり、吉野裕行、茅野愛衣、松風雅也、中原麻衣
(C) 「SHIROBAKO」製作委員会

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である

放送日: 2014年10月17日~2014年12月26日   制作会社: Studio五組
キャスト: 照井春佳、内山夕実、黒沢ともよ、三森すずこ
(C) 2014 Project 2H

繰繰れ! コックリさん

繰繰れ! コックリさん

放送日: 2014年10月5日~2014年12月21日   制作会社: トムス・エンタテインメント
キャスト: 広橋涼、小野大輔、櫻井孝宏、中田譲治、ゆかな、金元寿子、山本和臣、田村ゆかり、鳥海浩輔
(C) 遠藤ミドリ/スクウェアエニックス・「繰繰れ!コックリさん」製作委員会

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)