名品?珍品? アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で「買ってよかった」と感じたモノ

アキバ総研 | 2014年12月29日 08:24
名品?珍品? アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で「買ってよかった」と感じたモノ

もうすぐ2015年! …ということで、アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で個人的に買ったモノのなかから、「買ってよかった」というアイテムをご紹介!

 


◆編集スタッフ・S



・[ゲーム機] SCE「Playstation 4 First Limited Pack」
PS3の後継機となる、SCEの新世代ゲーム機。後述のアクションRPG「ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」をプレイするために本体ごと購入しました。当面はコレ1本で十分と思っていましたが、発売1年目のゲーム機とは思えないほどソフトラインアップが充実しており、満足度の高い買い物でした。

・[PS4] 「ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」

自動生成されるダンジョンに挑戦して敵や宝箱などから強力な装備を入手し、さらに難度の高いダンジョンへと挑むという流れを繰り返していく「ハック&スラッシュ」タイプのアクションRPG。前作にあたるPC版とPS3版「Diablo III」はそこそこ(約1,000時間)遊んでおり、最新作を最高の環境でプレイしたくてPS4といっしょに購入しました。ひたすら敵を倒して、より強力なアイテムを集めるだけのゲームですが、レアなアイテムがドロップしたときの喜びはひとしお。「無双」シリーズや「ディスガイア」シリーズなどのやり込みゲーが好きな方にプレイしていただきたい名作です。

・[ゲーム機] 任天堂「Wii U すぐに遊べる マリオカート8セット kuro」
液晶ディスプレイを搭載したコントローラ「Wii U GamePad」が特徴的な、任天堂のゲーム機。当初は「ゼノブレイド クロス」が発売されたら購入しようと考えていたのですが、私のフェイバリットゲームの1つ「ベヨネッタ」の続編「ベヨネッタ2」がWii U向けに発売されることになり、予定を前倒しして購入。テレビから離れた寝室や、ソファで寝転がりながらプレイできる「Wii U GamePad」が思いのほか快適で、すっかりお気に入りとなりました。また、「ベヨネッタ2」やバンドルされていた「マリオカート8」、「ワンダフル101」などなど、ハイクオリティなゲームがそろっており、PS4とともに大満足の買い物となりました。

・[Wii U] 「ベヨネッタ2」
全身が武器のセクシーな魔女・ベヨネッタとなって天使たちを狩り尽くす、クライマックス・アクション「ベヨネッタ」の続編タイトル。動かしているだけで楽しい多彩なアクションや息もつかせぬほどの圧倒的な演出、そしてノリノリのBGMなど、私にとってパーフェクトなアクションゲームです。さらに、前作「ベヨネッタ」のWii U版も同梱されており、シリーズを初めてプレイする人もバッチリフォロー。「Wii Uを買ってよかった」と、心から思える傑作です。

画像一覧

  • 名品?珍品? アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で「買ってよかった」と感じたモノ

  • 名品?珍品? アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で「買ってよかった」と感じたモノ

  • 名品?珍品? アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で「買ってよかった」と感じたモノ

  • 名品?珍品? アキバ総研スタッフが2014年に秋葉原で「買ってよかった」と感じたモノ