大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

アキバ総研 | 2014年12月17日 17:25
大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

ドイツbe quiet!初のPCケース「Silent Base 800」が発売された。


「Silent Base 800」は、パネル内側にある吸音材やフロント扉により密閉性を高めることで静音性を向上させたミドルタワー型PCケース。

冷却周りも重視しており、標準搭載ファンは、前面に140mm×2基、背面に120mm×1基。そのほかオプションファンとして、側面に120mm×1基、底面に140/120mm×1基、トップに140/120mm×2基が追加できる。なお、トップに最大280mmサイズのラジエーターを備えられるほか、側面には風量を調整できる通気口を装備している。

ベイ数は、5インチ×3、3.5インチシャドウ×7、2.5インチシャドウ×4。拡張スロットは7段。冷却ファンは、前面に140mm×2、背面に120mm×1。対応フォームファクタは、ATX、Micro ATX、Mini-ITX。本体サイズは495(幅)×266(高さ)×559(奥行)mm、重量約9.3kg。

カラーラインアップは、フルブラック「Silent Base 800 Black」、オレンジ+ブラック「Silent Base 800 Orange」、シルバー+ブラック「Silent Base 800 Silver」の3種類。

価格は、下記のとおり。

「Silent Base 800」
20,000円(税抜):ツクモeX.パソコン館(各色)

画像一覧

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

  • 大型ラジエーターが搭載できる静音性重視のミドルタワーケース「SilentBase 800」が発売!

関連リンク