TVアニメ「トリニティセブン」、キャラ人気投票の結果を発表! 1位は竜騎士07考案「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」

アキバ総研 | 2014年12月08日 12:08
TVアニメ「トリニティセブン」、キャラ人気投票の結果を発表! 1位は竜騎士07考案「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」

放送中のTVアニメ「トリニティセブン」より、キャラ人気投票の結果が発表された。


 

「トリニティセブン」は、サイトウケンジさん(原作)と奈央晃徳さん(作画)によるマンガを原作としたアニメ作品。突如として起きた「崩壊現象」によって従姉妹を失った主人公・春日アラタが、大切な人を取り戻すため魔道士になることを決意して魔道学校・王立ビブリア学園に入学するといったところから始まるファンタジーで、「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」という7つの罪(=テーマ)により魔道を操る少女たち(通称:トリニティセブン)と、アラタの物語が描かれる。監督は錦織博さん、シリーズ構成は吉野弘幸さん、キャラクターデザインと総作画監督は友岡新平さん。アニメーション制作はセブン・アークス・ピクチャーズ。

 

今回、9月30日より実施していたキャラ人気投票の結果が明らかに。これは、業界の著名人が考案した美少女魔道士7人の萌えシチュエーションを順位付けするという企画。堂々の1位に輝いたのは、シナリオライター・竜騎士07さんの「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」で、2位には声優・たかはし智秋さんの「Tバックを着用した小悪魔衣装のリーゼロッテ=シャルロック」、3位にはコスプレイヤー・くろねこさんの「ベタベタ迫る、うさ耳パジャマの倉田ユイ」がランクインした。


なお、1位の浅見リリスについては、原作作画の奈央晃徳さんが描き下ろしたイメージイラストが12月9日発売の月刊ドラゴンエイジ1月号にてピンナップとして付属する。さらに、BD/DVD第3巻の早期予約特典にも使用される。早期予約特典は、イヤホンのコードでリリスをグルグル巻きにして持ち歩ける"プルプル我慢コードリール"。



1位・浅見リリス
竜騎士07(シナリオライター)
リリスと言えばおしっこ系!そんな彼女をとことん追い込みたい! おしっこ我慢させてプルプルさせたい!! これぞ正義!ジャスティスです尿ぉおおおぉおぉ!!失禁が見たいんじゃないんです! プルプルしてるのが見たいんです!!尿意を我慢して身悶えしてる感じです。


2位・リーゼロッテ=シャルロック
たかはし智秋(声優/グラビア/歌手)
リーゼがいつものセクシー小悪魔な衣装で、たかはし智秋のリストバンド(開運Tバック)に変身する。強気で小悪魔な リーゼの、慌てふためく意外な可愛い姿を見せたい。


3位・倉田ユイ
くろねこ(コスプレイヤー)
お兄さん(アタラ)と一緒に寝ようとパジャマで部屋に遊びに来たユイ。うさ耳もこもこパジャマを着たユイはいつも通りベタベタしてきます。しばらくユイの相手をしていたら間違ってベッドに押し倒したような体勢に。体勢を立て直しユイの顔を見てみたら、意外にも戸惑い、頬を染めて、恥ずかしがっている…みたいな、積極的で余裕のあるユイのギャップがたまらないです…!服装は、ユイのあざと可愛さを生かしつつ、スタイルの良さも強調しています。

画像一覧

  • TVアニメ「トリニティセブン」、キャラ人気投票の結果を発表! 1位は竜騎士07考案「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」

  • TVアニメ「トリニティセブン」、キャラ人気投票の結果を発表! 1位は竜騎士07考案「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」

  • TVアニメ「トリニティセブン」、キャラ人気投票の結果を発表! 1位は竜騎士07考案「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」

  • TVアニメ「トリニティセブン」、キャラ人気投票の結果を発表! 1位は竜騎士07考案「おしっこを我慢して、身悶えしている浅見リリス」

関連作品

トリニティセブン

トリニティセブン

放送日: 2014年10月7日~2014年12月23日   制作会社: セブン
キャスト: 松岡禎丞、原由実、諏訪彩花、内田彩、佐倉綾音、日笠陽子、柚木涼香、村川梨衣、東山奈央、洲崎綾、釘宮理恵、三木眞一郎、赤﨑千夏、福原綾香、山下七海
(C) サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA 富士見書房/トリニティセブン製作委員会

関連シリーズ

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)