2014年12月1日から12月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年12月08日 19:07
2014年12月1日から12月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年12月1日から12月7日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




SteelSeries「Siberia v3 Black/White」
11,664円(税込):パソコンショップアーク(各色)
12,000円(税抜):ドスパラパーツ館(各色)

SteelSeriesの新型ゲーミングヘッドセット。

ヘッドホン部の仕様は、周波数特性が20Hz~20kHz、感度が80dB、インピーダンスが32Ω。マイク部の仕様は、周波数特性が10Hz~10kHz、感度が-42dB(@1kHz)。接続インターフェイスは4極3.5mmミニ。変換ケーブルとして3極3.5mmミニ×2も付属している。カラーは、ホワイトとブラック。

【関連記事】
SteelSeriesのゲーマー向けヘッドセット「Siberia v3」「Siberia RAW Prism」が発売に!

画像一覧

  • 2014年12月1日から12月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年12月1日から12月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年12月1日から12月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ