米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

アキバ総研 | 2014年11月18日 20:04
米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

米国の通信キャリア・Verizon(ベライゾン)向けのSony Mobile製スマートフォン「Xperia Z3v」(D6708)が、イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。




「Xperia Z3v」は、Sony Mobileのハイエンドモデル「Xperia Z3」をベースにしたVerizon(ベライゾン)向けモデル。

本体サイズを「Xperia Z3」よりも大型化(72×146×7.3mm/152g→73.4×148.5×8.9mm/170g)することで、ワイヤレス充電規格Qiへの対応と、バッテリー容量の大容量化(3,100mAh→3,200mAh)を実現しているのが特徴だ。

なお、ISO12800までの撮影に対応した2,070万画素カメラ「Exmor RS for mobile」や、MP3やAACなどの圧縮音源をハイレゾ相当にアップサンプリングする独自技術「DSEE HX」、同一ネットワーク上のPlayStation 4のリモートディスプレイとして利用できる「PS4リモートプレイ」機能、 防水防塵性能(IPX5/IPX8/IP6X)といった、「Xperia Z3」の特徴はそのまま受け継がれている。

主な仕様は、 搭載OSがAndroid 4.4。搭載CPUはQualcomm「Snapdragon 801」(動作クロック:2.5GHz/クアッドコア)。ディスプレイが5.2インチ液晶ディスプレイ(1,920×1,080ドット)。メモリは3GBで、内部ストレージが32GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、microSDカードスロット(最大128GB)、フロント(220万画素)/リア(2,070万画素)カメラ、Bluetooth 4.0、NFC、防水防塵性能(IPX5/IPX8/IP6X)などを搭載する。入荷したカラーはホワイト

対応通信規格は、FDD-LTE(700/1700/1800/1900/2600MHz)、W-CDMA(850/900/1900/2100MHz)、CDMA2000(800/1900MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)。

本体サイズは73.4(幅)×148.5(奥行き)×8.9(高さ)mmで、重量が170g。

価格は、下記のとおり。

Sony Mobile「Xperia Z3v」(D6708)
84,800円(税込):イオシス アキバ中央通店

画像一覧

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

  • 米国の通信キャリア・ベライゾン向けのSony Mobile製スマホ「Xperia Z3v」が登場!

関連リンク