1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

アキバ総研 | 2014年11月08日 19:46
1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

約1680万色に発光するカラフルなLEDバックライトを備えた、CORSAIRの新型ゲーミングキーボード「K70 RGB MX Red」「K65 RGB Compact」が発売された。


登場した2製品はいずれもUSB接続の日本語キーボード。「Cherry MX」ブランドを展開するZF Electronicsと共同開発した、新型メカニカルキー「Cherry MX RGB」を採用。同キーは既存の「Cherry MX」をベースにLED周りを改良したもので、基板側にRGB LEDを搭載。キースイッチの根元にあたるハウジングにクリア素材を採用し、そこにLEDから出る光を屈折させるレンズを備えることで、キー底面から発光するようになっている。

従来品では、キー上部に光源を装備するためキートップの文字だけが光るようになっていた。「Cherry MX RGB」は、キー全体が光って見える発光範囲の広さが特徴だ。

また、独自ソフト「CORSAIR Utility Engine」(CUE、読み:キュー)に加えて、32bit ARMプロセッサーやパナソニック製の高性能ディスプレイコントローラを搭載することにより、複雑なイルミネーションやマクロ機能を実装。キーごとにバックライトの発光色が設定できるほか、ソリッド、グラディエント、リップル、ウェーブから成る4つのイルミネーション効果もプリセットされている。

なお、設定した発光色はプロファイルとして保存可能で、ユーザーが配布しているプロファイルをインポートすることもできる。

ゲーミング機能としては、全キー同時押し(Nキーロールオーバー)やアンチゴースト対応、Windowsキーのロックキー機能も搭載している。

共通仕様は、キー軸が赤軸、キー荷重が45g、キーストロークが最大4mm(接点2mm)、キー耐久性が5000万回。PCとのインターフェイスはUSB 2.0/1.1。

ラインアップは、日本語108配列の「K70 RGB MX Red」と日本語91配列の「K65 RGB Compact」。本体サイズと重量は、前者が440(幅)×37(高さ)×166(奥行)mmで約1.2kg(ケーブルを含まない重さ約980g)、後者が352(幅)×33(高さ)×165(奥行)mmで約1kg(ケーブルを含まない重さ約860g)。

価格は、下記のとおり。

「K70 RGB MX Red」
28,800円(税込):BUY MORE秋葉原本店
28,814円(税込):パソコンショップアーク

「K65 RGB Compact」
23,180円(税込):BUY MORE秋葉原本店
23,198円(税込):パソコンショップアーク

画像一覧

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!

  • 1680万色のLEDバックライト搭載ゲーミングキーボードがCORSAIRから!