手袋に塗るだけでスマホやタブレットの画面操作ができるタッチスクリーンリキッド「Nanotips」が登場!

アキバ総研 | 2014年11月06日 19:36
手袋に塗るだけでスマホやタブレットの画面操作ができるタッチスクリーンリキッド「Nanotips」が登場!

お気に入りの手袋に塗るだけで、スマートフォンやタブレットのタッチスクリーンが操作可能になるタッチスクリーンリキッド「Nanotips」が、Jan-gle 秋葉原本店にて販売中だ。





「Nanotips」は、手袋の指先にリキッドを塗ってドライヤーで乾かすだけで、タッチスクリーンが操作できるようになるタッチスクリーンリキッド。メーカーによると、「1度塗れば2~4週間効果は持続する」とのこと。

ラインアップは、革手袋用の「Nanotips Black」と、布手袋用の「Nanotips Blue」の2製品。

各社からタッチスクリーン対応の手袋が発売されているが、お気に入りの手袋でスマホやタブレットの操作をしたい人にはピッタリの製品だろう。


価格は、下記のとおり。

Nanotips「Nanotips Black」(皮手袋用)
3,280円(税抜):Jan-gle 秋葉原本店
 
Nanotips「Nanotips Blue」(布手袋用)
3,280円(税抜):Jan-gle 秋葉原本店


画像一覧

  • 手袋に塗るだけでスマホやタブレットの画面操作ができるタッチスクリーンリキッド「Nanotips」が登場!

関連リンク