SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

アキバ総研 | 2014年11月06日 11:51
SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

「Quak」を搭載した小型マザーボード「A1SQN」がSUPERMICROから発売された。


「A1SQN」は、Pentium互換のSoC「Quark Soc X1021」(動作クロック:400MHz、キャッシュ:16KB、TDP:2.2W)を搭載する小型マザーボード。基板サイズは104.1×101.6mmで、Intel NUCベアボーンで採用されるUCFFフォームファクタ(100×100mm)と近いサイズになっている。

製品は開発者向けの組み込みボードで、512MBのECC対応DDR3-800メモリーを標準搭載。拡張スロットには、Mini PCI Express×2、ZigBeeモジュール×1を備える。主なインターフェイスは、LAN×2、USB×1、USBホスト×1、RS232×1、RS485×1、MicroSDHCカードスロット×1(最大容量32GB)など。

価格は、下記のとおり。

「A1SQN」
18,980円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

  • SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

  • SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

  • SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

  • SUPERMICRO製の「Quark Soc X1021」搭載小型マザーが発売に!

関連リンク