2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年10月27日 15:05
2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




LG「24GM77-B」
36,852円(税抜):ドスパラパーツ館
39,744円(税込):BUY MORE秋葉原本店
40,800円(税抜):ツクモeX.パソコン館

最大リフレッシュレート144Hz、1ms以下の応答速度を実現した、フルHD対応TNパネルを採用するゲーミング液晶モニタ。

最大の特徴は、120Hzの入力信号を内部で倍にして、240Hz相当の高速描画を実現する機能「Motion 240」を搭載する点。これは、120Hzの描画中に1フレーム間隔に黒画面を挿入し、バックライトを毎秒240回明滅させることで、残像感を抑えられる機能だ。ゲームでの高速な動画表示時にクリアな映像で楽しむことができる。

さらに、スケーラーチップを通すことなくダイレクトに映像を出力することでタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」や、ゲームの暗くて見づらいシーンを明るくする「ブラックスタビライザー」のほか、ゲームジャンルに合わせて最適な画質を提供する「ゲーミングモード」を搭載。ゲーミングモードでは、ゲーム向けプリセットとして、高速で快適な視認性を重視した「FPSモード」(2モード)、画質を重視した「RTS(Real-time Strategy)モード」の計3つのプリセットが用意されている。

なお、「DASモード」のオン/オフ、「ブラックスタビライザー」の強弱、「ゲーミングモード」のプリセット切り替えは、すべて本体前面に備えた「ゲーミングホットキー」から操作可能だ。


主な仕様は、解像度が1920×1080、輝度(標準値)が350カンデラ、コントラスト比が最大500万:1(通常1000:1)、視野角が水平170度/垂直160度、応答速度が1ms以下(Motion240有効時)。このほか、インターフェイスは、Display Port×1、DVI-D×1、HDMI×2、アナログRGB×1などを装備。消費電力は23W以下(最大45W)。本体サイズは568(幅)×401(高さ)×248(奥行)mm。重量は約5.4㎏(スタンドあり)。

【関連記事】
240Hz相当の高速描画実現したLGの新型ゲーミング液晶「24GM77-B」が発売に!

画像一覧

  • 2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年10月20日から10月26日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ