ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

アキバ総研 | 2014年10月15日 13:32
ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

ディラックのオリジナル電源ブランド「TESLA CUBE」より、ATX電源ユニット「TESLA CUBE ATXシリーズ」が登場した。



「TESLA CUBE ATXシリーズ」は、80PLUS PLATINUM認証を取得したATX電源ユニット。フラットなきしめん状のスマートケーブルを採用し、すべて着脱できるフルプラグイン仕様。さらに、ケーブル取り付け時の誤装着をなくす「カラーリングコネクタ」を採用した。

容量ラインアップは、500W「DIR-TCAXP-500」、600W「DIR-TCAXP-600」、700W「DIR-TCAXP-700」、800W「DIR-TCAXP-800」、1000W「DIR-TCAXP-1000」の5モデル。ちなみに、500Wと600Wの2モデルは、同様のATX電源の中で、奥行が140mmと短い点もポイントだ。

本体サイズは、500W~700Wモデルが150(幅)×86(高さ)×140(奥行)mm、800W/1000Wが150(幅)×86(高さ)×160(奥行)mm。+12Vは全モデルシングルレーン。各種安全回路としてOCP/OVP/OPP/SCP、アクティブPFC回路を備える。冷却ファンは、500W~700Wモデルが120mm、800W/1000Wモデルが135mm。

発売日は10月16日。予価(税抜)は、500Wモデルが13,500円、600Wモデルが15,000円、700Wモデルが17,500円、800Wモデルが19,500円、1000Wモデルが22,500円。

そのほか、発売にあわせて、ディラックでは「TESLA CUBE シリーズデビューキャンペーン」を実施。「TESLA CUBE シリーズ」の購入者が応募することで参加できる、PCケースやDDR3メモリーなど豪華景品が当たるキャンペーンが行われる。

画像一覧

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意

  • ディラックオリジナルのATX電源「TESLA CUBE ATX」が登場! 80PLUS PLATINUM認証取得、最大1000W計5モデルを用意