SAS 12Gbps対応のSeagate製6TB HDD「ST6000NM0034」が販売中! 4TBモデルも

アキバ総研 | 2014年10月01日 20:15
SAS 12Gbps対応のSeagate製6TB HDD「ST6000NM0034」が販売中! 4TBモデルも

SAS 12Gbpsインターフェイスを採用した容量6TBの3.5インチHDD「ST6000NM0034」が、オリオスペックにて販売中だ。



「ST6000NM0034」は、24時間365日の常時稼働や高いワークロードに対応するSeagateのエンタープライズ向けHDD「Enterprise Capacity 3.5 HDD」シリーズの最大容量モデル。先月には下位容量となる2TBモデル「ST2000NM0034」が発売済み。

なお、今回4TBモデル「ST4000NM0034」も同時入荷となり、これで2TB/4TB/6TBの3モデルが店頭でも購入できるようになった。

ちなみに、6TBモデルのみ底面側ネジ穴の位置が異なっており、「トレーを用いて装着するような場合、側面ネジ止めタイプは問題ないが、底面ネジ止めタイプでは取り付けできないこともある」(オリオスペック)という。

主な共通スペックは、ディスク回転数が7200rpm、キャッシュ容量が128MB、平均故障間隔(MTBF)が140万時間、年間故障率(AFR)が0.63%。

価格は、下記のとおり。

「ST6000NM0034」(6TBモデル)
72,000円(税抜):オリオスペック
「ST4000NM0034」(4TBモデル)
44,000円(税抜):オリオスペック

画像一覧

  • SAS 12Gbps対応のSeagate製6TB HDD「ST6000NM0034」が販売中! 4TBモデルも

  • SAS 12Gbps対応のSeagate製6TB HDD「ST6000NM0034」が販売中! 4TBモデルも

  • SAS 12Gbps対応のSeagate製6TB HDD「ST6000NM0034」が販売中! 4TBモデルも

  • SAS 12Gbps対応のSeagate製6TB HDD「ST6000NM0034」が販売中! 4TBモデルも