「ガンダム Gのレコンギスタ」、スタッフによるトークイベントを開催! 劇場上映の千秋楽に

アキバ総研 | 2014年08月28日 20:11
「ガンダム Gのレコンギスタ」、スタッフによるトークイベントを開催! 劇場上映の千秋楽に

10月スタートのTVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」だが、大ヒット公開記念イベントの開催が決定した。

 

「ガンダム Gのレコンギスタ」は、1999年の「∀ガンダム」以来15年ぶりとなる、「機動戦士ガンダム」総監督・富野由悠季さんによる新作アニメ。宇宙世紀の次の世紀である「リギルド・センチュリー」を舞台に、宇宙エレベーターを守る組織「キャピタルガード」のパイロット候補生・ベルリが、海賊部隊の少女・アイーダ、謎の少女・ラライヤ、未知のテクノロジーで作られたガンダム「G-セルフ」と出会い、運命に翻弄されつつも成長していく様子が描かれる。ちなみに、G-セルフは、軍の作った最新兵器としてではなく、選ばれた者しか起動させることができないモビルスーツとして登場。 "レコンギスタ"はスペイン語の"レコンキスタ(Reconquista)"が語源で、"G"にはガンダム以外の意味も込められており、物語の進行とともに明らかになる。

 

第1話から第3話をまとめた特別先行版の劇場イベント上映が8月23日に始まり、劇場限定販売のドキュメントBD「BEGINNING of GUNDAM RECONGUISTA In G ~富野由悠季から君へ」が相次いで完売するなど予想以上の盛り上がりをみせている本作。このヒットを受け、イベント上映の千秋楽である9月5日に大ヒット公開記念イベント「クリエイターズトークナイト」を開催することが決定した。


イベントには、プロデューサーである小形尚弘さん、キャラクターデザインを務めた吉田健一さん、メカニカルデザインを務めた安田朗さんと形部一平さんが参加。企画段階の話やキャラクター/メカが完成するまでの過程の話など、アニメファン垂涎の貴重な製作秘話が展開される。さらに、イベント限定の来場者特典として、本編に採用されなかった幻の初期のデザイン案を集めた「初期デザインシート(3枚組)」が配布される。

 


◆大ヒット公開記念イベント「クリエイターズトークナイト」
実施場所:新宿ピカデリー シアター1
実施日時:9月5日(金) 21:20上映開始/22:30上映終了/23:00舞台挨拶終了 
登 壇 者:小形尚弘(プロデューサー)/吉田健一(キャラクターデザイン)/安田朗、形部一平(メカニカルデザイン)
料金:\1,500均一
来場者プレゼント:「初期デザインシート(3枚組)」
※上映2週目の来場者特典「カット袋付き複製原画」も劇場残数がある場合配布
チケット販売:オンラインにて:8月28日(木)17:00~
※劇場窓口においては8月29日(金)窓口オープン時間より販売(残席ありの場合のみ)

画像一覧

  • 「ガンダム Gのレコンギスタ」、スタッフによるトークイベントを開催! 劇場上映の千秋楽に

関連作品

ガンダム Gのレコンギスタ

ガンダム Gのレコンギスタ

放送日: 2014年10月3日~2015年3月27日   制作会社: サンライズ
キャスト: 石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、逢坂良太、佐藤拓也、高垣彩陽、福井裕佳梨、井荻翼
(C) 創通・サンライズ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)