フルHD対応のハードウェアエンコーダー搭載HDMIキャプチャユニット「DRECAPBOX」が登場!

アキバ総研 | 2014年08月20日 19:41
フルHD対応のハードウェアエンコーダー搭載HDMIキャプチャユニット「DRECAPBOX」が登場!

ハードウェアエンコーダー搭載のHDMIキャプチャユニット「DRECAPBOX」(型番:DC-HE1U)が、タイムリーから発売となった。




「DRECAPBOX」は、前述のとおりハードウェアエンコーダーを搭載することにより、ノートPCやWindowsタブレットといったロースペックPCでも、安定した録画が可能なHDMIキャプチャユニット。また、付属の専用ソフト「TURUGI(剣)」を使用すれば、予約録画やU-Stream/ニコニコ動画へのストリーミング配信にも対応する。

主な仕様は、本体サイズが155(幅)×110(奥行き)×36(高さ)mmで、重量は約200g。インターフェイスが、HDMI入力×1、HDMI出力×1、USB2.0×1、3.5mmモノラルマイク入力×1。入力解像度は、480p(60Hz)~1080p(30/60Hz)で、キャプチャ解像度は360p~1080p。ビデオレートは1/2/4/8Mbps、オーディオレートは32/44.1/48kHz、オーディオビットレートは64/96/128/192/256kbps。対応OSはWindows 8.1/8/7。付属品として、ACアダプタ、USBケーブル、ソフトウェアCDなどが同梱される。

価格は、下記のとおり。

タイムリー「DRECAPBOX」(型番:DC-HE1U)
19,800円(税込):テクノハウス東映

画像一覧

  • フルHD対応のハードウェアエンコーダー搭載HDMIキャプチャユニット「DRECAPBOX」が登場!

  • フルHD対応のハードウェアエンコーダー搭載HDMIキャプチャユニット「DRECAPBOX」が登場!

  • フルHD対応のハードウェアエンコーダー搭載HDMIキャプチャユニット「DRECAPBOX」が登場!

関連リンク