オリジナルTVアニメ「SHIROBAKO」、アニメ業界の日常を描いた群像劇に! スタッフ/キャスト/あらすじ/PVなどを公開

アキバ総研 | 2014年08月19日 16:44
オリジナルTVアニメ「SHIROBAKO」、アニメ業界の日常を描いた群像劇に! スタッフ/キャスト/あらすじ/PVなどを公開

10月スタートのTVアニメ「SHIROBAKO」より、詳細とPVが発表された。

 




「SHIROBAKO」は、「ガールズ&パンツァー」「おおきく振りかぶって」などでおなじみの水島努さんと「true tears」「花咲くいろは」「TARI TARI」「凪のあすから」などのオリジナル作品でヒットを連発しているP.A.WORKSによるオリジナルTVアニメ。キャッチコピーは「アニメーション業界の今が、ここにある。」で、10月より放送される。

 

今回、PVを含む新情報が一斉解禁に。まず、ジャンルは"アニメ業界群像劇"であることが判明。"武蔵野アニメーション"という原作名義で、アニメ業界の日常がアニメーションで描かれる。監督は水島努さん、シリーズ構成は「機動警察パトレイバー」「げんしけん」「TARITARI」の横手美智子さん、キャラクター原案は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」のぽんかん8さん、アニメーションキャラクターデザインは「花咲くいろは」「true tears」の関口可奈味さん。キャストは、木村珠莉さん、佳村はるかさん、千菅春香さん、髙野麻美さん、大和田仁美さん。オープニングテーマは石田燿子「COLORFUL BOX」、エンディングテーは宮森あおい&安原絵麻&坂木しずか(cv.木村珠莉&佳村はるか&千菅春香)「Animetic Love Letter」。

 

 

<ストーリー>
SHIROBAKO とは?
シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。
イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。
この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。
そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。
そう、アニメの今がここにある・・・


画像一覧

  • オリジナルTVアニメ「SHIROBAKO」、アニメ業界の日常を描いた群像劇に! スタッフ/キャスト/あらすじ/PVなどを公開

  • オリジナルTVアニメ「SHIROBAKO」、アニメ業界の日常を描いた群像劇に! スタッフ/キャスト/あらすじ/PVなどを公開

関連作品

SHIROBAKO

SHIROBAKO

放送日: 2014年10月9日~2015年3月26日   制作会社: ピーエーワークス
キャスト: 木村珠莉、佳村はるか、千菅春香、髙野麻美、大和田仁美、西地修哉、松岡禎丞、山岡ゆり、吉野裕行、茅野愛衣、松風雅也、中原麻衣
(C) 「SHIROBAKO」製作委員会

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)