2014年8月4日から8月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年08月11日 15:13
2014年8月4日から8月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年8月4日から8月10日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




Intel「Galileo Gen 2」
7,580円(税抜):ドスパラパーツ館
7,880円(税込):パソコンハウス東映
7,880円(税込):テクノハウス東映
7,880円(税込):東映ランド
7,980円(税込):BUY MORE秋葉原本店

プログラム可能なArduino互換の開発ボードで、「Galileo」の後継モデル。

従来モデルより、GPIOの速度と駆動能力が向上しているほか、複数のサーボの正確なコントロールとスムーズなレスポンスを実現する12bit PWMを搭載。さらに、7V~15V電源への対応や、12V PoEをサポートするなど、電源周りについても改良されている。また、シリアルコンソール用UARTヘッダーは、FTDI USBコンバータ互換となっている。

主な仕様は、SoCが「Quark X1000」(400MHz)、メモリーが256MBのDDR3-800(32bit)、ストレージが8MBのNORフラッシュ。インターフェイスは、LAN、USB 2.0、microSDカードスロット(最大32GB)などとなっている。

【関連記事】
インテルのArduino互換開発ボード「Galileo Gen 2」発売! GPIOなど改善

画像一覧

  • 2014年8月4日から8月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年8月4日から8月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年8月4日から8月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ