2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年07月28日 17:38
2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




上海問屋「DN-11252」
9,723円(税抜):上海問屋 秋葉原店(ドスパラパーツ館3F)


スピーカーやヘッドホンアンプへの出力元に適したDAC。出力はRCAのみで、USB入力で16bit/48kHz、S/PDIF入力で24bit/96kHzに対応する。

主な仕様は、本体サイズが115(幅)×165(奥行き)×47(高さ)mmで、重量は530g。(ACアダプタ含まず)。DAC ICはTexas Instruments「DIR9001」+「PCM1793」で、OPAMPはBurr-Brown「OPA2134PA」。USB入力がサンプリング周波数:48kHz/ビットレート:16bitで、SPDIF入力はサンプリング周波数:44.1~96kHz/ビットレート:16bit、24bit。インターフェイスが、入力:USB,SPDIF(RCA),SPDIF(optical)
出力:RCA。付属品として、
ACアダプタ、USBケーブルなどが同梱される。


【関連記事】
16bit/48kHz対応のUSB DAC「DN-11250」が上海問屋から!

画像一覧

  • 2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月21日から7月27日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ