フジヤエービック主催「ポータブルオーディオ研究会2014夏」が7月19日に開催! 11.2MHz DSDの試聴会も

アキバ総研 | 2014年07月18日 14:00
フジヤエービック主催「ポータブルオーディオ研究会2014夏」が7月19日に開催! 11.2MHz DSDの試聴会も

AV機器の販売店フジヤエービックが主催する、「ポータブルオーディオ研究会2014夏」(通称:ポタ研)が、7月19日に東京・中野で開催される。会場は中野サンプラザの14F/15Fで、開場時間は11時~17時半。



「“マニアの集い”の香りを大事にする展示会」(フジヤエービック)としており、もう一方の同社主催の大型オーディオイベント「ヘッドホン祭り」よりコアなユーザーをターゲットにしたディープな内容が特徴。会場では、iFi Audio「MicroiDSD」、iriver「Astell&Kern AK100II」、デノン「DA-10」など、最新のポータブルオーディオ機器が展示されるほか、メーカーの新製品発表会が予定されている。また、恒例の特価品も。

このほか、11.2MHz DSD(DSD256)音源の試聴会も実施。音源は、オリジナルアルバムからアニメ劇伴まで、幅広い楽曲を手がけるTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの新曲「visible invisible」で、11.2MHz DSD用に書き下ろされた楽曲だ。今回行われる試聴会は、その楽曲が収録される「Net Audio」誌の発刊と、最高22.4MHzまでのDSD音源が可能なiFI Audio「micro iDSD」の日本発売を記念して行われるものとなっている。

なお、イベント当日は、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのメンバーも登壇。音源を収録した「Net Audio」最新号の購入者を対象とした、サイン会も開催予定となっている。試聴会は14時より15Fのリーフルームで開催。先着40名までとなっている。

画像一覧

  • フジヤエービック主催「ポータブルオーディオ研究会2014夏」が7月19日に開催! 11.2MHz DSDの試聴会も

  • フジヤエービック主催「ポータブルオーディオ研究会2014夏」が7月19日に開催! 11.2MHz DSDの試聴会も

  • フジヤエービック主催「ポータブルオーディオ研究会2014夏」が7月19日に開催! 11.2MHz DSDの試聴会も