高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売

アキバ総研 | 2014年07月02日 11:23
高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売

高速切り替えできるHDMIセレクター「REX-HDSW41」がラトックシステムから発売された。



「REX-HDSW41」は、4台のHDMI機器を切り替えて使用できる4入力1出力のHDMIセレクター。切替遅延の原因となっているHDCP認証をバックグラウンドで処理する「InstaPort S」を搭載することで、入力切り替え時のタイムラグを抑えているのが特徴だ。切り替え時間は1.7秒をうたっており、InstaPort S非搭載のセレクターに比べて2倍以上高速とのこと。

そのほか、入力切替時に他ポートの映像をウィンドウ表示できるプレビュー機能や、サブ画面で動画を再生できるPinP機能を搭載。また、操作は付属のリモコンから行える。

インターフェースは、入力がHDMIタイプA×4(前面1ポートのみMHL対応)、出力がHDMIタイプA×1。対応解像度は、1920×1080p(60/50/24Hz)、1920×1080i(60/50Hz)、1280×720p(60/50Hz)、720×480p(60/50Hz)、640×480p(60Hz)。HDCP1.3準拠。搭載コントローラーは「Siliconimage Sil9535」。本体サイズは、145(幅)×25(高さ)×72(奥行)mmで、重量は約155g。

価格は、下記のとおり。

「REX-HDSW41」
7,980円(税込):BUY MORE秋葉原本店

画像一覧

  • 高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売

  • 高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売

  • 高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売

  • 高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売

  • 高速切り替え可能なHDMIセレクター! ラトックシステム「REX-HDSW41」発売