BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!

アキバ総研 | 2014年06月03日 11:34
BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!

NVIDIAコラボレーションモデルとなるBitFenixのミニタワー型PCケース「Prodigy M NVIDIA Edition」のサンプルが、ソフマップ秋葉原リユース総合館にて展示中だ。



「Prodigy M NVIDIA Edition」は、MicroATXマザーボードに対応した小型のミニタワーケースで、「Prodigy M」のバリエーションモデル。代理店アスクでは「NVIDIAコラボレーションモデル」としており、右側面パネルにNVIDIA GeForceの小さいロゴを、左側面パネルに大きなNVIDIAのエンブレムをデザインしているのが特徴だ。

その他の仕様は従来どおりで、ベイ数は、5インチ×1、3.5インチシャドウ×4(内2基は底面ファンと排他仕様)、2.5インチシャドウ×5(3+2)。拡張スロットは5段。I/Oポートは、USB 3.0×2、AUDIO IN/OUT。本体サイズは250(幅)×404(高さ)×359(奥行)mm。カラーラインアップは、ブラックとホワイト。

発売時期は6月上旬。価格は未定。

画像一覧

  • BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!

  • BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!

  • BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!

  • BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!

  • BitFenixのMicroAX対応ミニタワーケース「Prodigy M」にNVIDIA限定モデルが登場!