テレビ東京の大人向け恐怖アニメ「闇芝居」、7月に新シリーズがスタート! ゲスト監督陣からのコメントが到着

アキバ総研 | 2014年05月23日 19:32
テレビ東京の大人向け恐怖アニメ「闇芝居」、7月に新シリーズがスタート! ゲスト監督陣からのコメントが到着

TVアニメ「闇芝居」の新シリーズが7月から放送されるが、ゲスト監督たちからのコメントが到着したのでご紹介しよう。

 


「闇芝居」は、"昭和紙芝居×都市伝説×恐怖アプリ"をテーマにしたショートアニメとして2013年7月~9月に放送された作品。昭和の風景である紙芝居に日本中の都市伝説的なストーリーをのせて贈る大人向けアニメで、「恐怖!デジタル紙芝居」と銘打っている。ただの恐怖モノではなく、現代のデジタル要素や"テレビで紙芝居をみる"という違和感によってこれまでとは一味違う感覚の怖さを生み出している。

 

7月から始まる新シリーズは、総合演出をILCA、脚本を熊本浩武さんとブラジリィー・アン・山田さんが担当。また、清水崇さん(「魔女の宅急便」「呪怨」)、井口昇さん(「ヌイグルマーZ」「電人ザボーガー」)、増本庄一郎さん(「板尾創路の脱獄王」脚本)といった監督陣をゲストに迎え、恐怖度アップを図っている。


放送は、7月6日からテレビ東京で毎週日曜26:35~(初回は26:40~)。

 

 

・清水崇(『魔女の宅急便』『呪怨』監督)コメント
「闇芝居」が還ってくる!…第1シリーズからの大ファンなので、仲間に入れてもらえる事が光栄です。悩んだ挙句、僕自身の実体験を紙芝居屋のおじさんに語ってもらう事にしました。寄ってらっしゃい、見てらっしゃい…


・井口昇(『ヌイグルマーZ』『電人ザボーガー』監督)コメント
「昭和の伝説的アニメ技法「ゲキメーション」を想わせる作風にグッときました! 紙芝居のような、飛び出す絵本のような手作り感覚の「怖い話」の数々に、昭和生まれのアナログ派なのでとても共感しました。今回は僕も参加させて頂くので、駄菓子のような甘美な「悪夢」を演出していけたらと思っています。若い方たちにも「懐かしい怖さ」を楽しんで貰いたいですね。


・増本庄一郎(『板尾創路の脱獄王』脚本)コメント
前期は声の出演で関わらせて頂き、楽しかったのを憶えています。今回、演出と脚本で関わらせて頂けるという事で、これまた楽しみたいと思っております。自分流の『闇なるお芝居』皆様にも楽しんで頂けたら光栄です。

画像一覧

  • テレビ東京の大人向け恐怖アニメ「闇芝居」、7月に新シリーズがスタート! ゲスト監督陣からのコメントが到着

  • テレビ東京の大人向け恐怖アニメ「闇芝居」、7月に新シリーズがスタート! ゲスト監督陣からのコメントが到着

  • テレビ東京の大人向け恐怖アニメ「闇芝居」、7月に新シリーズがスタート! ゲスト監督陣からのコメントが到着

関連作品

闇芝居

闇芝居

放送日: 2013年7月14日~2013年9月29日   制作会社: ILCA
キャスト: 津田寛治、村井良大、平野良、植田圭輔、相沢梨紗、大西礼芳、田中稔彦、白水桜太郎、深海誉、増本庄一郎
(C) 「闇芝居」製作委員会2013

関連シリーズ

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)