Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【MSI編】

アキバ総研 | 2014年05月13日 23:00
Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【MSI編】

「Intel Z97 Express」と「Intel H97 Express」チップセット搭載マザーボードがMSIから発売された。



製品ラインアップの構成は、スタンダードモデルとなる「Classic」、ゲーム向けの「Gaming」、オーバークロック向けの「Overclocking」の3カテゴリー。解禁日初日には、「Gaming」シリーズから2製品、「Overclocking」シリーズから1製品が発売された。ちなみに同社9シリーズのマザーボードから「Gaming」シリーズのネーミングルールーが変更されており、従来の「Z87-GD65 GAMING」という表記が、本モデルでは「Z97 GAMING 7」となり、グレードを表す数値が末尾に移動している。サフィックスの数値が大きいほど上位製品となる。

「Overclocking」シリーズでは、Haswellでのオーバークロックを細かく設定できる「OCエンジン」や、極冷OCでのWindows起動時に瞬間的なCPU高負荷現象を回避できる「スローモード」といった、OCユーザー必見の機能を搭載した。

「Gaming」シリーズでは、ロングタイプのUSB 3.0ケーブル使用時の信号劣化を抑えることができる「USBリドライバ」を搭載。また、サウンド機能を充実させており、USBオーディオデバイス向けに安定した5V供給が行える「USBオーディオ電源」、高品質コンデンサやノイズ対策を施したサウンド回路を搭載してる。

MSI「9」シリーズマザー MSI「9」シリーズマザー
「Z97 MPOWER MAX」(ATX)
U周辺のヒートシンク部は水冷対応となっている。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 2.0 x1×4。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3300(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(I218V)、6Gbps SATA×8、M.2×1(SATAと共有)、USB 3.0×12、USB 2.0など。モニタ出力端子は、DisplayPort、HDMI。価格は、32,000円前後
MSI「9」シリーズマザー MSI「9」シリーズマザー
「Z97 GAMING 7」(ATX)
拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 2.0 x1×4。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3300(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(Killer E2205)、6Gbps SATA×8、M.2×1(SATAと共有)、USB 3.0×10、USB 2.0など。モニタ出力端子は、DisplayPort、HDMI×2。価格は、22,000円前後
MSI「9」シリーズマザー MSI「9」シリーズマザー
「Z97 GAMING 5」(ATX)
拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 2.0 x1×4。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3300(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(Killer E2205)、6Gbps SATA×6、M.2×1(SATAと共有)、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、DVI-D、HDMI。価格は、20,000円前後

画像一覧

  • Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【MSI編】

関連リンク