Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【GIGABYTE編】

アキバ総研 | 2014年05月13日 21:57
Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【GIGABYTE編】

「Intel Z97 Express」と「Intel H97 Express」チップセット搭載マザーボードがGIGABYTEから発売された。



製品シリーズの構成は、スタンダードモデルの「ULTRA DURABLE」、ゲーム向けの「G1」、オーバークロック向けの「OC series」、高耐久タイプの「BLACK EDITION」の4種類。解禁日初日には、「ULTRA DURABLE」から5製品、「G1」から1製品、「OC Series」から1製品が発売されている。

これまで同社の品質基準を表していた「ULTRA DURABLE」は、スタンダードモデルのシリーズ名に。9シリーズ世代では全モデルで採用されており、進化とともにバージョンアップしていたナンバリングが廃止された。

また、新たに登場した「BLACK EDITION」は、サーバーグレードのストレステストをクリアした高耐久シリーズ。メモリー、CPU、VGAなど加えたフルシステムで、168時間(24時間×7日)におよぶ負荷試験を実施している。さらに、独自のメンバークラブを設置し、購入者を対象とした保証延長サービスやメンバー向けのオリジナルプログラムを特典として用意するとのこと。

そのほか、GIGABYTEの9シリーズマザーボードでは、全モデルでGoogleのChrome OSをサポート。OSはドライバーなど組み込んだ状態でビルドされるとしており、インストールも簡単だとか。インストールマニュアルも準備するという。

GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-Z97X-SOC Force」(ATX)
拡張スロットは、PCI Express x16×4、PCI Express x1×1、PCI×2。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3300(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(Atheros Killer E2200)、6Gbps SATA×6、SATA Express×1(SATAと共有)、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、DisplayPort、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、30,000円前後
GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-Z97X-Gaming 7」(ATX)
拡張スロットは、PCI Express x16×3、PCI Express x1×3、PCI×1。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3200(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(Atheros Killer E2200)、6Gbps SATA×8、M.2×1、SATA Express×1(SATAと共有)、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、21,000円前後
GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-Z97X-UD5H」(ATX)
スタンダード製品の最上位モデル。ネットワークインターフェイスにIntelのI217VとKiller E2200を採用。拡張スロットは、PCI Express x16×3、PCI Express x1×2、PCI×2。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3200(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、デュアルギガビットLAN(I217V+Atheros Killer E2200)、6Gbps SATA×8、M.2×1(SATAと共有)、SATA Express×1(SATAと共有)、USB 3.0×8、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、21,000円前後
GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-Z97X-UD3H」(ATX)
上位モデル「UD5H」の下位モデル。主な違いは、拡張スロット構成、シングルLAN、パワーフェース数など。拡張スロットは、PCI Express x16×3、PCI Express x1×3、PCI×1。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3100(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(I217V)、6Gbps SATA×6、M.2×1(SATAと共有)、SATA Express×1(SATAと共有)、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、21,000円前後
GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-H97-D3H」(ATX)
M.2とSATA Expressをサポートした実売1万円前後のH97搭載モデル。拡張スロットは、PCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×3。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(I217V)、6Gbps SATA×6、M.2×1(SATAと共有)、SATA Express×1(SATAと共有)、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、11,000円前後
GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-H97-HD3」(ATX)
同社9シリーズATXマザーの廉価モデル。M.2とSATA Expressは非対応。拡張スロットは、PCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(Realtek)、6Gbps SATA×6、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、約10,000円
GIGABYTE「9」シリーズマザー GIGABYTE「9」シリーズマザー
「GA-H97M-D3H」(MicroATX)
拡張スロット構成、シングルLAN、パワーフェース数など。拡張スロットは、PCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(Realtek)、6Gbps SATA×6、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、約10,000円

画像一覧

  • Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【GIGABYTE編】