Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【ASUS編】

アキバ総研 | 2014年05月12日 21:00
Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【ASUS編】

Z97/H97チップセット搭載マザーボードがASUSから発売された。

ASUSの製品ラインアップは、従来と同じで、汎用向けの“スタンダード”、高耐久特化の“TUF”、オーバークロッカー/ゲーマー向けの“R.O.G.”の3シリーズ構成。国内では計16モデルがリリース予定となっている。販売初日には、スタンダードシリーズから4製品、TUFシリーズから1製品、R.O.G.シリーズから2製品が発売された。

他社と同様に「M.2」と「SATA Express」をサポートしており、特に「M.2」はスタンダードシリーズとR.O.G.シリーズの全モデルに搭載されている。TUFシリーズにはM.2はないが代わりに、SATA Expressが採用されている。



R.O.G.シリーズでは、愛用のキーボードをゲーム向けキーボードにできる「Keybot」機能を搭載。ファンクションキーに各種機能を割り当て可能なほか、キーマクロも設定できる。また、USBポートへの安定した5V供給が行える「TrueVolt USB」、3重の静電気保護回路とノイズ対策を施したLAN「LANGuard」などが採用されている。

ASUS「9」シリーズマザー ASUS「9」シリーズマザー
「MAXIMUS VII HERO」
拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3200(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、8chサウンド、ギガビットLAN(I218V)、6Gbps SATA×8、M.2×1、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、30,000円前後
ASUS「9」シリーズマザー ASUS「9」シリーズマザー
「MAXIMUS VII RANGER」
R.O.G.シリーズ初となる「RANGER」は、「HERO」の下位モデル。CrossFireX/SLI対応。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3200(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、ギガビットLAN(I218V)、6Gbps SATA×6、M.2×1、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、23,000円前後


高耐久をウリにしたTUFシリーズでは、温度監視とファン制御を行う汎用プロセッサー「TUF ICe」を搭載。CPU負荷ゼロでファン制御が可能になった。また、ファンを逆回転させることでホコリの付着を防止する「Dust de-Fan」も備える。

ASUS「9」シリーズマザー ASUS「9」シリーズマザー
「SABERTOOTH Z97 MARK1」
高耐久をウリにした「The Ultimate Force」(通称:TUF)シリーズに属するZ97搭載モデル。Quad CrossFireX/Quad SLI対応。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1866対応、最大32GB)。インターフェースは、8chサウンド、デュアルギガビットLAN(I218V+Realtek)、Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、6Gbps SATA×8、SATA Express×1(6Gbps SATAと共有)、USB 3.0×8、USB 2.0など。モニタ出力端子は、DisplayPort、HDMI。価格は、30,000円前後
 
 
スタンダードシリーズはUEFI BIOSを一新。操作性向上のために簡易設定できる「EZ Mode」と詳細設定が行える「Advanced Mode」のデザインを変更した。また、ファンの最低回転数自動検出や参照する温度センサーを指定できる、高機能ファンコントロール「Qfan Control」を新たに搭載している。いっぽうWindows上で使えるファンコントロール機能「Fan Xpert」を強化しており、ファン仕様の自動検出機能を用いて、CPUファンの回転数を限界まで絞れるという「Extreme Quietモード」を追加した。このほか、ノイズ対策を強化したオーディオ機能「Crystal Sound 2」など備えている。

ASUS「9」シリーズマザー ASUS「9」シリーズマザー
「Z97-DELUXE」
Z97搭載スタンダードシリーズの最上位モデル。3-Way CrossFireX/Quad SLI対応。2つのSATA Expressコネクタを搭載する珍しいモデルだ。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×4。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-3300(O.C.)対応、最大32GB)。インターフェースは、7.1chサウンド、デュアルギガビットLAN(I218V+I211)、Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、6Gbps SATA×10、SATA Express×2(Z97+AS Media)、M.2×1(M key type 2260/2280)、USB 3.0×10、USB 2.0など。モニタ出力端子は、Mini DisplayPort、DisplayPort、HDMI。価格は、34,000円前後
ASUS「9」シリーズマザー ASUS「9」シリーズマザー
「H97M-PLUS」(MicroATX)
拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x16×1、PCI×2。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600対応、最大32GB)。インターフェースは、8chサウンド、ギガビットLAN(Realtek)、6Gbps SATA×6、M.2×1、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、14,000円前後
ASUS「9」シリーズマザー ASUS「9」シリーズマザー
「H97M-E」
拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3。対応メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600対応、最大32GB)。インターフェースは、8chサウンド、ギガビットLAN(Realtek)、6Gbps SATA×4、M.2×1、USB 3.0×6、USB 2.0など。モニタ出力端子は、HDMI、DVI-D、VGA。価格は、12,000円前後

画像一覧

  • Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【ASUS編】

  • Z97/H97搭載マザーボードが一斉発売!【ASUS編】