フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」、第1弾を5月4日に先行発売! 先端部分に数秒間の映像を表示可能

アキバ総研 | 2014年05月02日 10:47
フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」、第1弾を5月4日に先行発売! 先端部分に数秒間の映像を表示可能

フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」シリーズが登場。第1弾「WOWLIGHT S1」が5月4日に先行発売となる。

 

 


これは、株式会社アーティエンス・ラボによるLEDペンライト。数秒間の動画データや3D画像データから印画できるフルカラーホログラフィックステレオグラム「WOWGRAM」とLED照明を組み合わせた製品で、本体の先端部分にホログラムをフルカラー表示することができる。また、前述の「WOWGRAM」により、1枚のホログラム上に200コマ以上の画像記録が可能となっており、人物などの実写画像や映像に加え、3DCG/アニメーション/モーフィング画像といったなどもホログラムで表示可能。そのため、ライブグッズとしてだけでなく、宣伝素材や販促物としての活用も視野に入れている。


メーカーでは、"ホログラムやホログラフィック・ステレオグラムは、原理的に、観察する際の照明条件によって、再生色や解像度、明るさなどが変わってしまいます。「WOWLIGHT」では、「WOWGRAM」の再生に最適なLED光源を採用し、発光波長バランス、光の指向性、明るさ等を、マッチングさせることで、どのような環境下でもきれいに観察できるようにしました"と説明している。ペンライト部のスペックは、全長250mm、電池は単4型×3本で、連続点灯時間3時間以上。RGBタイプLED採用モデルではカラーチェンジに対応(発色数やグラデーション有無などカスタマイズ可能)、白色タイプLED採用モデルでは色を変えるためのシャイニングフィルム各色を制作可能とのこと。

 

第1弾「WOWLIGHT S1」は、5月4日~5日に舞浜アンフィシアターにて開催される中川翔子さんのコンサート「TOKYO SHOKO☆LAND2014」で 、オフィシャルグッズとしてファンクラブ会員向けに限定販売予定。カラーは、9色(ホワイト/ピンク/ブルー/オレンジ/イエロー/レッド/パープル/グリーン/ライトピンク)+グラデーションモード、電池式でストラップが付属。価格は4,000円。ホログラムは、「中川翔子さんの顔」「中川翔子さんが飼っているネコ」「中川翔子さんのネコメイク顔」という3種類の画像が楽しめる(参考 http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11838809370.html)。なお、一般小売店での取り扱いは未定。



「WOWGRAM」の動きの例

画像一覧

  • フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」、第1弾を5月4日に先行発売! 先端部分に数秒間の映像を表示可能

  • フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」、第1弾を5月4日に先行発売! 先端部分に数秒間の映像を表示可能

  • フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」、第1弾を5月4日に先行発売! 先端部分に数秒間の映像を表示可能

  • フルカラーホログラム内蔵ペンライト「WOWLIGHT」、第1弾を5月4日に先行発売! 先端部分に数秒間の映像を表示可能

関連ニュース

ホビーの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)