2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

アキバ総研 | 2014年04月28日 11:26
2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレットをまとめてご紹介!




「Nokia X」(ブラック)
29,800円(税抜):Jan-gle 秋葉原本店

「Nokia X」(ホワイト)
29,800円(税抜):Jan-gle 秋葉原本店

「Nokia X」(レッド)
29,800円(税抜):Jan-gle 秋葉原本店

Android Open Source Project(AOSP)で公開されたAndroid 4.1のソースコードをベースにした独自OS「Nokia X software platform」を採用した、ローエンド向けのデュアルSIMスマートフォン。

「Nokia X software platform」は、AndroidをベースにWindows Phone風のタイルUIを採用しており、Nokiaが展開するWindows Phone 8端末「Lumia」シリーズとの統一が図られている。なお、OSのベースはAndroidのため、Android向けのアプリも動作するが、Google PlayなどのGoogle Mobile Service(GMS)には対応せず、Nokia Storeという独自のアプリストアを通じて配信される。ちなみに、プリインストールアプリも、Outlook(メール)、HERE Maps(地図)、Bing(検索)などとなっており、Google製アプリは非搭載となっている。

主な仕様は、搭載OSがAndroidベースの「Nokia X software platform」。搭載CPUは Qualcomm「Snapdragon S4(動作クロック:1GHz/デュアルコア)。ディスプレイが4インチTFTディスプレイ(800×480ドット)。メモリは512MBで、内部ストレージが4GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、microSDカードスロット(最大32GB)、300万画素カメラ、Bluetooth 3.0などを搭載する。対応通信規格は、WCDMA(900/2,100MHz)、GSM(850/900/1,800/1,900MHz)。

本体サイズは115.5×63×10.4mmで、重量が128.7g。カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色。

【関連記事】
Androidベースの独自OS「Nokia X software platform」搭載スマホ「Nokia X」が登場!

画像一覧

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット

  • 2014年4月21日から4月27日までに秋葉原で発見したスマートフォン/タブレット