Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

アキバ総研 | 2014年04月26日 18:31
Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

手のひらサイズの小型ファンレスPCを自作できる組み立てキット「LIVA」(型番:LIVA-B3-2G-32G)が、ECSから発売された。



「LIVA-B3-2G-32G」は、マザーボード、専用ケース、ACアダプタ電源などがセットになったミニPCの組み立てキット。マザーボードには、SoC型CPUとなるBay-Trail Mをはじめ、2GBのDDR3Lメモリーや32GBのeMMCストレージを標準搭載。OSと入力機器を別途用意するだけでPCとして利用できる。ちなみに、組み立て作業は、数か所のネジ止めくらいで、自作要素を少しばかり残した、完成PCのような印象だ。

主なオンボードインターフェイスは、HDMI、VGA、オーディオ端子(CTIA規格準拠)、ギガビットLAN、USB 3.0×1、USB 2.0×1。なお、USBポートの合計消費電力が5Wまでとされている点には注意が必要だ。そのほか、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n対応)/Bluetooth対応カードが付属しており、マザーボード裏面のM.2スロットに取り付けられる(Wi-Fiアンテナも同梱)。


本体サイズは118(幅)×56(高さ)×70(奥行)mm、重量190g。電源は、出力が5V/3AのACアダプタで、コネクタはMicro USB。ちなみに、「付属のACアダプタ以外での動作は保証対象外」(同社)となるものの、その性能に準じたものであれば、モバイルバッテリーでも動作するという。

対応OSはWindows 8.1 64bit。ただし、これは現時点でということだ。

なお、今回登場した32GBのeMMCストレージを備えた「LIVA-B3-2G-32G」のほかに、64GBのeMMCストレージを備えたモデルもラインアップされている。

価格は、下記のとおり。

「LIVA-B3-2G-32G」
16,649円(税抜):ドスパラパーツ館
17,980円(税込):BUY MORE秋葉原本店(売り切れ)

画像一覧

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB

  • Bay Trail-M採用の重量190gのミニPCがECSから発売に! 電源コネクタはMicroUSB