工業向け緑軸採用のコンパクトキーボードがセンチュリーから発売! 300台限定生産モデル

アキバ総研 | 2014年04月17日 17:27
工業向け緑軸採用のコンパクトキーボードがセンチュリーから発売! 300台限定生産モデル

希少なCherry MX 緑軸を採用したコンパクトキーボード「CK-67CMB-GRJP1」がセンチュリーから発売された。



「CK-67CMB-GRJP1」は、前述のとおり、キースイッチにCherry MX 緑軸を採用したのが特徴のUSB接続テンキーレスキーボード。工業向けの特殊スイッチで使われることが多い緑軸は、「黒軸以上の押下圧と青軸のような打鍵音」を併せ持ったキースイッチ。キー荷重は80g。センチュリーでは超レア軸とうたっており、300台限定生産となっている。

そのほか、青色LEDバックライトを搭載し、7段階の明るさ調整や消灯が可能。さらに、本体背面には、キーコードを変更できるDIPスイッチを備えており、「Caps Lock」キーとCtrlキーの入れ替えや、「Win」キーの無効化などが可能で、より自分好みにカスタマイズすることができる。

キー配列は67キー日本語配列(かな刻印なし)。キーストロークは4±0.5mm。同時入力数は最大6キー。インターフェイスはUSB、ケーブル長は約150cm。 本体サイズは295(幅)×38(高さ)×102(奥行き)mm、重量は約570g。

価格は下記のとおり。

15,800円(税込):パソコンショップアーク

画像一覧

  • 工業向け緑軸採用のコンパクトキーボードがセンチュリーから発売! 300台限定生産モデル

  • 工業向け緑軸採用のコンパクトキーボードがセンチュリーから発売! 300台限定生産モデル

  • 工業向け緑軸採用のコンパクトキーボードがセンチュリーから発売! 300台限定生産モデル