「ノラガミ」EDを歌うシンデレラガール・Tiaに直撃インタビュー!

アキバ総研 | 2014年04月21日 08:00
「ノラガミ」EDを歌うシンデレラガール・Tiaに直撃インタビュー!

3月末で最終回を迎えたTVアニメ『ノラガミ』。そのエンディングテーマ「ハートリアライズ」を歌うのは、一度聞いたら忘れられない印象的な歌声の持ち主・Tiaさんだ。

2012年にryo(supercell)プロデュースによって彗星のごとくデビューしたTiaさんだが、まだまだその素顔はあまり知られていない。

今回は、そんなTiaさんに直撃インタビューを実施し、「ハートリアライズ」やアニメ『ノラガミ』について、さらにはTiaさんの音楽に対する姿勢などをじっくりとうかがった。



>> Tiaサイン入り「ノラガミ」オリジナル・ステッカーをプレゼント



『ノラガミ』の世界を彩る「ハートリアライズ」

 

─まずはテレビアニメ『ノラガミ』のエンディングテーマ「ハートリアライズ」について教えてください。

デビュー曲「ラブミーギミー」から1年、「ハートリアライズ」は自分自身でも納得のいく、成長したTiaをお届けできる曲になったと思います。TVアニメ『ノラガミ』のエンディングテーマとして、作品の一部となってテレビで放送されたのも嬉しかったです。


─エンディングを初めて観た時の感想を教えてください。

アニメーションとも、とてもマッチしていて、感動しました。テレビで自分の歌が流れるのって、嬉しいけれどなんだか不思議ですね。自分だけど、自分じゃないような感覚になりました。


─レコーディングはいかがでしたか?

かなりの時間をかけてレコーディングしました。何度も歌っているうちに、はじめあった緊張もなくなっていって、無事に収録を終えることができました。


─レコーディングの際に意識したことを教えてください。

デビュー曲「ラブミーギミー」は楽しい曲だったのでテンションを上げて歌いましたが、「ハートリアライズ」はいろいろな感情が混ざっている少ししっとりした曲だったので、歌詞の内容をどうやって聴く人に伝えようか、いろいろ考えて歌いました。


─テレビアニメ『ノラガミ』と「ハートリアライズ」はどんなところがリンクしていますか?


歌詞には“ギザギザハート”や“境界線”といったノラガミの世界観を表している単語が散りばめられています。『ノラガミ』のストーリーに沿った歌詞になっていて、この曲を聴けばきっとアニメのさまざまな場面を思い浮かべてもらえると思います。





─アニメの中で特に印象に残っているのはどんなシーンですか?

9話の“禊”の話ですね。『ノラガミ』のストーリーの中でも特に大切な部分なので。


─確かに9話は印象的でしたね。そして先日、ついに最終回を迎えましたね。

はい。ほっこりするラストで、ニヤニヤしてしまいました。ハッピーエンドでよかったです。アニメは終了しましたが、原作はまだ続いているので、続きが気になりますね。


─そうですね。『ノラガミ』の中で好きなキャラクターは誰ですか?

野良ちゃんです。見た目もかわいいし、少しミステリアスなところも魅力的だなって思います。アニメでは最終回を迎えてもまだまだ謎が多いですが、原作で少しずつ秘密が明らかになっていくと思うので、目が離せません!

 


憧れのryoさんとの出会いのきっかけは?

 

─Tiaさんは2012年にTVアニメ『うーさーのその日暮らし』の主題歌「ラブミーギミー」でデビューされていますが、デビューのきっかけを教えてください。

ニコニコ動画で生放送をしていたところを、たまたまsupercellのryoさんが観ていてくださって、声をかけていただき、プロデュースしてもらえることになりました。


─それはすごいですよね。そもそもニコニコ動画で活動するようになったきっかけはなんだったんでしょうか?

中学生の時に、友達に「VOCALOID」(ボーカロイド/以下、ボカロ)の存在を教えてもらって、聴いてみたらすぐにハマってしまいました。最初はボカロ曲を聴いているだけだったんですが、そのうちに一般の人でも動画をアップしたり生放送をしたりできるんだと知って、「私もここでなにか発信してみようかな」と思ったんです。


─なるほど。生放送ではどんなことを?

ボカロ曲やJ-POPを歌っています。弾き語りをするときもあります。しゃべったりもしますが、あまりしゃべるのが得意ではないので黙っていることも多いですね(笑)。小さいころからバイオリンを習っていて、中学生からはサックス、高校に入ってからはギターを始めたので、昔から音楽には触れていました。でも、音楽を趣味としてちゃんと“楽しむ”ようになったのはニコニコ動画に出会って、ボカロを知ってからです。


─生放送をしていた時から「歌手になりたい」と思っていたんですか?

いえ、歌手になりたいというよりは、趣味で歌っているだけでした。歌手なんて夢のような話だと思っていたので、「趣味として楽しく歌えればいいや」と思っていたんです。観てくださる方にコメントをいただくのも、嬉しいなとは思っていたけれど、何よりも自分が楽しければいいやと思っていたのであまり気にしていませんでした。自分が楽しむということしか頭になかったんです(笑)。


─そうなんですね!

そんな自分勝手な生放送を、たまたまryoさんが観てくださっていて……それを知った時は本当に信じられませんでした。驚きしかなかったですね。


─確かに、そうですよね。ryoさんはなぜTiaさんをプロデュースしようと思ったんでしょうか?

私、もともとsupercellさんの大ファンだったので、生放送でもよくryoさんの曲を歌っていたんです。その日はたまたまsupercellさんの「約束をしよう」という曲を歌っていたんですが、それをryoさんがたまたま見て、プロデュースしたいと思ってくれたそうです。


─本当に偶然だったんですね。その後、ryoさんのプロデュースによって「ラブミーギミー」でデビューされたTiaさんですが、デビュー後、心境の変化はありましたか? また、周りの反応はいかがでしたか?

心境の変化としては、「音楽を真面目に頑張ってみよう」と考えるようになりました。音楽について真剣に考えるようになったんです。周りはみんなデビューしたということにびっくりしていて「すごいね~!」とたくさん言われました。でも、学校の友達にはあまり言わなかったですね。なんだか照れくさくて(笑)。


─そうなんですね。うーさーのその日暮らしでは声優にもチャレンジされていましたね。

はい。最初はきっとできるだろうと軽く考えていたんですが、実際はとても大変でした。初めての収録では全然できる気がしなくて、スタジオで思いっきり泣いてしまって……たくさん迷惑をかけてしまいました。でも、2回目の収録からは「ちゃんとやらなきゃ!」と思って、がんばりました。


─初めての経験ですもんね。

はい。うーさー役の宮野真守さんといっしょに収録した時は「本物の声優さんってすごいなぁ」と隣で実感しました。やっぱり自分とは違うなと思いましたね。


─また「声優やりませんか」っていうお話があったら、どうしますか?

そんなお話があるなら、ぜひ頑張りたいです(笑)。でももっと練習しなきゃですね! 声優はやっぱり歌うのとは全然違います。歌は、自分自身のままでいいけれど、声優は役になりきって、そのキャラクターを考えて演じないといけないので。難しいですね。

 


「今後も自分らしい曲を歌っていきたい」

 

─今、憧れのアーティストはいらっしゃいますか?

やっぱり、supercellのryoさんです! 今ではプロデュースまでしてもらっているけど、ずっと昔から憧れで、今もその気持ちは変わりません。


─では、今後どんなアーティストになっていきたいですか?

“誰々っぽい”というのではなく、自分らしい、Tiaらしい曲を歌っていきたいです。あとは自分でも曲を作ってみたいですね。イラストを描くのも好きなので、それも生かせたら嬉しいです。今回の「ハートリアライズ」用のアーティスト写真も、実は自分で描いたんです。


─そうなんですか! すごくかわいいですよね、これ。

ありがとうございます。最初に「アーティスト写真描いてみて」って言われた時は、「どうやって描けばいいんだろう」ってとまどいました(笑)。考えた結果、「自分みたいな誰かを描けばいいや~」って思って、出来上がったのがこのアーティスト写真です。楽曲や『ノラガミ』と関連付けたかったので、手に持っている携帯に“ギザギザハート”を描いてみました!





─本当だ! ギザギザハートが描いてありますね!

実は今回、自分のサインも考えたのですが、そこにも“ギザギザハート”を入れてみました。よろしければ見てみてくださいね。


─こだわり満載ですね! では、最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

いつも自分が好きでやっているニコ生を観てくださったり、CDを聴いてくださったりして本当にありがとうございます。デビューして、ryoさんにプロデュースしていただいて、『うーさーのその日暮らし』や『ノラガミ』という素敵な作品に関わることができて、そのおかげでたくさんの方に歌を聴いてもらうことができています。本当に嬉しいです。これからも頑張りますので、よろしくお願いします。次は「イエーイ!」って言っちゃうような、ノリノリの曲を歌ってみたいな、なんて思っています!(笑)

(取材・文/福島槙子)


>> 【次ページ】Tiaサイン入り「ノラガミ」オリジナル・ステッカーをプレゼント

画像一覧

  • 「ノラガミ」EDを歌うシンデレラガール・Tiaに直撃インタビュー!

  • 「ノラガミ」EDを歌うシンデレラガール・Tiaに直撃インタビュー!

関連作品

ノラガミ

ノラガミ

放送日: 2014年1月5日~2014年3月23日   制作会社: ボンズ
キャスト: 神谷浩史、内田真礼、梶裕貴、豊崎愛生、小野大輔、沢城みゆき、福山潤、今井麻美、小松未可子、大川透、釘宮理恵、井上和彦
(C) あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会

うーさーのその日暮らし 覚醒編

うーさーのその日暮らし 覚醒編

放送日: 2014年1月7日~2014年3月25日   制作会社: サンジゲン
キャスト: 宮野真守、小澤みのり、長宗春佳、Tia、佐藤悠里
(C) Project wooser 2

うーさーのその日暮らし

うーさーのその日暮らし

放送日: 2012年10月2日~2012年12月18日   制作会社: サンジゲン
キャスト: 宮野真守、小澤みのり、長宗春佳、Tia、佐藤悠里
(C) Project wooser

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)