Seagateからもビデオ監視向けの4TB HDD「ST4000VX000」が発売に!

アキバ総研 | 2014年04月12日 20:53
Seagateからもビデオ監視向けの4TB HDD「ST4000VX000」が発売に!

ビデオ監視システム向けの4TB HDD「ST4000VX000」がSeagateから発売された。



「ST4000VX000」は、DVR(Digital Video Recorder)やNVR(Network Video Recorder)など、ビデオ監視向けに最適化されたファームウェアを搭載する「Surveillance HDD」シリーズの最大容量モデル。RV(耐回転振動)センサーを内蔵し、RAID構成時の耐久性を高めている。ひとつのシステムに搭載できるHDDの最大台数は16台とのこと。

主な仕様は、インターフェイスがSATA 6Gbps、平均データ転送速度は146MB/sec、回転数は5900rpm、キャッシュ容量は64MB。MTBFは100万時間。消費電力は、標準動作モード時8W、スタンバイ/スリープ時0.75W。

価格は下記のとおり。

「ST4000VX000」
19,889円(税抜):ドスパラパーツ館

画像一覧

  • Seagateからもビデオ監視向けの4TB HDD「ST4000VX000」が発売に!

  • Seagateからもビデオ監視向けの4TB HDD「ST4000VX000」が発売に!