GIGABYTEの超小型PC「BRIX Pro」のブラックバージョンが登場! 並行輸入品

アキバ総研 | 2014年04月12日 12:48
GIGABYTEの超小型PC「BRIX Pro」のブラックバージョンが登場! 並行輸入品

第4世代Core iシリーズ内蔵GPUの最上位「Iris Pro  Graphics 5200」を搭載した、「Core i7-4770R」を採用する、GIGABYTE製の超小型ベアボーンキット「BRIX Pro」の海外モデル「GB-BXI7-4770R」が発売された。



今回登場したのは海外版の「GB-BXI7-4770R」。以前お伝えした国内版との最大の違いは、きょう体カラーがブラックとなる点だ。そのほかの主な仕様は同じで、基本的にはカラーバリエーションモデルとなる。

搭載CPU「Core i7-4770R」の仕様は、クロックが通常3.2GHz/最大3.9GHz、4コア/8スレッド、キャッシュ容量6MB、TDP65W。内蔵GPUは「Iris Pro  Graphics 5200」で、クロックが通常200MHz/最大1.3GHz。

ストレージは、2.5インチ×1(SATA 6Gbps対応)、mSATA×1。メモリーはDDR3L SO-DIMM×2(電圧1.35V、最大16GB)。主なインターフェイスは、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、ギガビットLAN×1、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0、USB 3.0×4など。本体サイズは62(幅)×111.4(高さ)×114.4(奥行)mm。電源はACアダプタ。

価格は下記のとおり。

「GB-BXI7-4770R」(ブラックバージョン)
82,550円(税込):パソコンハウス東映(売り切れ)

画像一覧

  • GIGABYTEの超小型PC「BRIX Pro」のブラックバージョンが登場! 並行輸入品

  • GIGABYTEの超小型PC「BRIX Pro」のブラックバージョンが登場! 並行輸入品

関連リンク